今年の受験商品は“祈祷済み”が決め手!

天満宮がプリントされたパッケージはご利益ありそう!
  • 天満宮がプリントされたパッケージはご利益ありそう!

毎年この時季に急増するのが受験生応援商品。ネーミングをアレンジした商品はもはやスタンダードだが、不安定な世情を反映してか、ことしは有名神社で実際に“合格祈祷”した“効き目アピール”系の商品が発表されている。

「実際に祈祷してもらうのは即席ラーメン業界初の試みです」と語るのは、エースコックの広報宣伝チーム。12/22(月)に発売される「合格!お祈り わかめラーメン ごま・しょうゆ」(179円)は“祈願焼のり”入りのカップ麺だ。「日本三天神の一つである山口県の防府天満宮に、当社のマスコット“こぶた”が焼きノリを持参しました。特設サイトで祈祷の様子も見ていただます」(同広報宣伝チーム)。かわいいこぶたちゃんの参拝風景は実にシュールで、話題性にも富んでいる。

学問の神様・菅原道真を祀る京都の長岡天満宮に“梅果汁”を持ち込んで祈祷を受けたのは森永製菓だ。「これまでと違って、学問の神様を祀る神社で実際に祈祷してもらった素材を使うことで、より本格的な“ご利益UP”感をねらいました」(広報室)。梅味の“すっぱパウダー”の強い酸味が楽しめ、眠気覚ましにもいいという。「ハイチュウ〈合格梅味〉」(120円)は09年1/6(火)の発売だ。

こうした合格祈祷を3年前から行っているのは亀田製菓。「合格するぞ!ハッピーターン」(230円)など12/22(月)から発売する商品の一部を、新潟市の白山神社に持ち込み祈祷を受けた。「すべての商品、と言うわけにはいきませんが、祈祷した思いが消費者の皆さまに届けば」(同広報)。今年から「ぐーんと成績揚げ一番」(230円)を新たに発売するなど、受験企画商品に力を注いでいる。

「受験生応援商品は縁起がよいと、世代問わず購入されるのが特徴」(森永製菓広報室)というように、幅広い層に響くこれらの商品。中身が見える福袋が人気を集めるなど“リアルなお得感”がキーワードとなる今年は、ひと手間かけた“祈祷素材入り”に注目なのだ。【東京ウォーカー】

■エースコック
電話:06・6338・2745
HP:www.acecook.co.jp

■森永製菓
電話:0120・560・162
HP:www.morinaga.co.jp/

■亀田製菓
電話:025・382・8880
HP:www.kamedaseika.co.jp/

キーワード

[PR] おすすめ情報