セリーヌ・ディオン、5回の流産と3つ子を妊娠していたことを激白

双子を出産したセリーヌ・ディオン
  • 双子を出産したセリーヌ・ディオン

10月23日に帝王切開で双子の男の子を出産したセリーヌ・ディオンが、実は3つ子を妊娠していたことをテレビのインタビューで激白していたことがわかった。

28日にオンエアされたケベックのテレビ番組で、「本当は3つ子を妊娠していたのですが、1人は、妊娠発覚後すぐに心拍が停止してしまいました。彼は、他のふたりの兄弟が十分に成長できるように彼らに自分の生命を譲ったのです」と、セリーヌが出産10日前にインタビューで語ったことを、セリーヌの広報が認めたそうだ。

またUsウィークリー誌は、カナダのテレビ番組で夫のレネ・アンジェリルが、「セリーヌが5回の流産をし、ふたりで泣き明かしながらも6度目の体外受精が成功した」と激白したことも明らかにしている。

ふたりには既に9歳の息子レネ・チャールズがいるが、苦難を乗り越えての妊娠、出産は格別な喜びだったよう。双子の男の子は、セリーヌの最初の5曲をプロデュースしたセリーヌの父親的存在で、セリーヌと夫レネの人生に大きな影響を与えたエディ・マーネイと、2年前のワールドツアーで知り合い、人間的に尊敬しているネルソン・マンデラ、南アフリカ共和国の元大統領の名前にちなんで、エディとネルソンと名付けられた。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報