素人から女優へ! 1350人のオーディションから選ばれた中島果林が女優デビュー!!

1350人が応募したオーディションで審査員特別賞を受賞し、女優デビューを果たした中島果林
  • 1350人が応募したオーディションで審査員特別賞を受賞し、女優デビューを果たした中島果林

ドラマ「FACE MAKER」のヒロイン公募オーディションで、1350人の中から審査員特別賞を受賞した中島果林が、12月2日(木)放送の同ドラマで、漫画家のアシスタント・桃子役として出演し、女優デビューを果たすことが決まった。撮影後、中島が感想と今後の意気込みを語った。

同ドラマは、天才美容整形外科医・霧島瞬(永井大)が主人公の1話完結のサスペンスドラマ。第9話では、双子の姉で漫画家のリリカ(佐藤めぐみ)と違う姿になりたいと考えた妹の信子(佐藤・2役)が、霧島の手術を受けてあゆみ(鈴木亜美)の容姿を手に入れる。あゆみとなった信子は、リリカが連載する出版社に自分の描いた漫画を持ち込み、将来を見込まれ編集部で働くことになるが、そこにリリカが殺されたとの知らせが入る。

撮影を終えた中島は「うまく演じようとは考えなかったので、緊張はしませんでした」と、初めての撮影にも物おじしなかった様子で、「どんなときでも緊張しないことが長所なんです」と明かした。今後の女優としての抱負については、「目標とする俳優さんはいません。自分らしさを演技に出していきたいと思っています。あと、ドラマや映画を見た人が楽しくなれるような役を演じたいです」と語った。

「FACE MAKER」
毎週木曜夜11:58-0:38 日本テレビ系で放送中
※中島果林が出演する回は12月2日(木)に放送

キーワード

[PR] おすすめ情報