9年ぶりに復活するリリィ・シュシュ。その全貌は市原隼人&蒼井優共演の映画でチェック

独特の世界観が話題になった『リリイ・シュシュのすべて』
  • 独特の世界観が話題になった『リリイ・シュシュのすべて』

岩井俊二が自ら手掛けたインターネット小説を原作に、市原隼人、忍成修吾、蒼井優といった若手実力派たちを配して映画化したヒット作『リリィ・シュシュのすべて』(01)。不良グループのリーダーとして君臨する同級生からいじめの標的にされている男子中学生。そんな彼がリリィ・シュシュなるアーティストの歌を心の拠り所にして日々を過ごす姿を通し、現代に生きる少年少女たちが抱える闇を鮮烈に描いた青春ドラマだ。

そんな同作にリンクする形で、音楽プロデューサーとして知られる小林武史、彼に見出された女性ボーカリストのSalyu、そして岩井俊二が集結し、シングル「グライド」「共鳴(空虚な石)」、アルバム「呼吸」をリリースしたユニットが“Lily Chou-Chou”だ。映画の公開終了と共に活動を終了した彼らが、約9年ぶりとなる再始動を宣言。12月8日(水)にニューシングル(タイトル未定)をリリースし、12月15日(水)には都内でライブを敢行することになった。

メンバーは小林武史とSalyuに、音楽プロデューサーの名越由貴夫を加えた3人で、岩井俊二の名はないものの、前回時のふたりが在籍しているだけにオリジナルの世界観は色濃く残っているはず。再始動発表に合わせて、新オフィシャルサイトや公式YouTubeチャンネル、Twitterアカウント、Facebookアカウントも開設。また公式YouTubeチャンネルではニューシングル発売の告知映像も公開しており、気になる新曲も試聴することができる。映画ファンならずとも、彼らの今後の動向はチェックしておきたいところだ。【トライワークス】

■リリイ・シュシュのすべて(DVD)
価格:4,935円
発売・販売元:ノーマンズ・ノーズ

キーワード

[PR] おすすめ情報