ダイエット目的も!銀座で増える“吹矢女子” 

中心の白い部分が7点、その外側の赤い部分が5点、その外側の白い部分が3点、さらに外側の黒い部分が1点
  • 中心の白い部分が7点、その外側の赤い部分が5点、その外側の白い部分が3点、さらに外側の黒い部分が1点

銀座で吹矢をする女性が増えているという。日本スポーツ吹矢協会が開催している「20代、30代のためのスポーツ吹矢レッスン」に、OLの参加者が多くなってきているというのだ。なぜ吹矢…?? ということで、日本スポーツ吹矢協会を訪ねた。

「こう見えて、吹矢にはダイエット効果があるんですよ」と広報の高木由美子さんは笑う。「吹矢は腹式呼吸を使う“スポーツ”。矢を吹く時は瞬間的に息を強く吐きますし、継続すると自然に腹筋がついてきます。ストレス発散にも効果的ですよ」。ダイエットもストレス解消もOLの心をガッチリつかむキーワード。さっそく実際に案内してもらった。

教室にはすでに吹矢をしている生徒さんの姿が。ダーツ・バーのようなにぎやかなイメージを持っていた記者は、実態を目の当たりにして唖然。シーンと静まり返ったなか、120cmもある筒を使って、まっすぐな姿勢で「フッ!!」と矢を放っているのだ。命中しても喜びの声すら上がらないのだ。その“武道”な雰囲気に圧倒されつつ、記者もいざ体験。

まずは、的から5mの位置に立ち、的に向かって一礼。足を肩幅に開いて筒の吹き口に矢を入れる。腹式呼吸で息を強く吹くための動作を挟んで、ようやく吹くことができる。鼻から息を吸い一気に矢を吹き出す!

素人の記者は、的に命中すると思わず歓声をあげそうになるのだが「礼に始まり礼で終わる」このスポーツ、途中ではしゃぐのはNGなのだ。ぐっと気持ちを抑え、筒を静かに床に向けて降ろす。1ラウンドは5本。すべて吹き終えたら、的に向かって一礼。…これで1ラウンドが終了だ。

1ラウンド目は動作を確認するので手一杯。すっかり楽しむことを忘れてしまっていたので、再度挑戦! 2ラウンド目は一連の動き繰り返すごとに「次はもっと的を狙おう」と集中力が高まる。3本目の矢を放つころには、吹くこと以外は頭から消えてしまっていた。あっという間の2ラウンド。終了後の感想は「コレはハマる!!」だった。矢のスピード感(女性でも約130キロのスピードが出るとか!)はもちろん、腹式呼吸を行うことで精神統一ができ、ある意味、ヨガ的な要素も体感できる。単に得点を競うだけではない充実感があるのだ。

女性は仕事やプライベートに、多かれ少なかれ悩みを抱えているもの。吹矢に集中することで、普段の悩みから開放されると同時に腹筋もつき、なおかつなんともいえない爽快感。しかも普段着で行うレッスンは、約45分間で1500円。筒も矢もレンタル可能、手ぶらでOKだ。この手軽さも女性にウケる理由だろう。日本スポーツ吹矢協会の会員は、現在全国で約1万5千人。会員用の検定試験や大会も行われるほか、国内に留まらずハワイにも支部ができるなど、活動の場を広げているという。吹矢を趣味にする“吹矢女子”が増えていけば、精神的にも体力的にも強い女性が多くなるかも!? 【東京ウォーカー/オオトウ アヤ】

日本スポーツ吹矢協会
住所:中央区銀座3-8-12 大広朝日ビル3F
電話:03-3564-3553
HP:http://www.fukiya.net/index.php

吹矢体験レッスンは銀座3丁目教室(住所:中央区銀座3-8-12 大広朝日ビル3F 電話:03-3564-3553)と、銀座5丁目教室(住所:中央区銀座5-10-3 東洋精米機ビル7F 電話03-5537-0731)のみで開催。両教室ともに10:00〜20:00(最終受付19:00)要予約

キーワード

[PR] おすすめ情報