親バカ発言連発!AKB48篠田麻里子が初出演映画&愛犬について語る

初出演映画で、ちょっと変わった愛犬家を演じた篠田麻里子
  • 初出演映画で、ちょっと変わった愛犬家を演じた篠田麻里子

犬と人間の触れ合いを描き、好評を博したハートウォーミングドラマ『いぬのえいが』(04)。その第2弾となる『犬とあなたの物語 いぬのえいが』が2011年1月22日(土)より公開されることとなった。

夫婦役を演じる大森南朋と松嶋菜々子をはじめ、北乃きい、芦田愛菜ら若手女優から、中尾彬、内野聖陽、高畑淳子などの実力派俳優まで、豪華キャストが出演している点も見どころ。なかでも気になるのが、本作で映画初出演を果たしたAKB48の篠田麻里子だ。

劇中で篠田が演じるのは、愛犬家を紹介するテレビ番組に出演し、超親バカぶりを発揮する須藤さんという役。愛犬ビリーの賢さを証明するためにとんでもない行動を取る破天荒なキャラクターなのだ。

私生活でも、トイプードルのパチャとマルチーズのムッシュという2匹の愛犬を飼っていて、本当に犬が大好きな彼女。現場にも2匹を連れてくるほどの溺愛ぶりで、撮影終了後は彼らを抱きかかえながら、本作に込めた思いや撮影時のエピソードについて語ってくれた。彼女の愛犬家ぶりは約6分間のメイキング動画でチェックしよう。【トライワークス】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報