“ギャートルズ肉”の衝撃再び!第2弾の“輪切り肉”発売

“かつての”少年少女たちを憧れさせた巨大な輪切り肉がリアルな商品として発売!「マンモの輪切り肉」(1580円・1枚)
  • “かつての”少年少女たちを憧れさせた巨大な輪切り肉がリアルな商品として発売!「マンモの輪切り肉」(1580円・1枚)

2008年から定期的に発売され、その都度“完売騒ぎ”を起こしてきた「ギャートルズの骨付き肉」の第2弾がついに発売となる。今回の商品は、第1弾の骨付き肉と同じく、アニメに登場する“輪切り肉”。アニメ「はじめ人間ギャートルズ」とコラボし、その世界観をリアルに再現した“夢の商品”だ。

12月6日の深夜0時より、エスケー食品で予約を開始するのは、その名も「マンモの輪切り肉」(1580円・1枚)。骨付き肉も大好評だったものの、「ギャートルズといえば輪切り肉じゃないの?」という一部の熱狂ファンからの要望もあり、使命感にかられて開発に至ったのだとか。

実際、輪切り肉を見た記者は、そのリアルさにびっくり。アニメを見たことのある人なら分かると思うが、アニメに出てくる“あの肉”そのまんまなのだ。

「まさか、本物のマンモスの肉…?」そんな淡い期待を抱きつつ開発過程を聞いたところ、「豚バラ肉を17cmに巻き、蒸気を利用した特殊なオーブンで柔らかく焼き上げました。周辺には“マンモスの毛”を表現するためにパセリを散らしています」(同社企画部)とのこと。また、輪切りの質感を出すことに最も試行錯誤を重ねたそうで、肉の厚みを調整し、赤身と脂身のバランスを改良することで独特の輪切り感を出すことに成功したのだそう。

販売価格は1枚1580円。初回販売は1000個限定で、神戸洋食倶楽部のウェブサイト(http://www.rakuten.ne.jp/gold/sk/)で予約を受付。ちなみに、先述の企画部によれば、「ゴンのように肉を手づかみしてかぶりついてください。商品の世界観を楽しんでいただけたらいいですね」とのこと。

「ギャートルズの骨付き肉」同様、一目見ただけで盛り上がること間違いナシの、「マンモの輪切り肉」。真空パックのため長期保存もできるので、クリスマスパーティや年末年始のイベントで楽しんでみては? 【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報