被るとあの“犯人”に!名探偵コナンのユニークTシャツが発売

裾を裏返すと“正体の分からない犯人”に!「名探偵コナン 黒ずくめの組織Tシャツ」
  • 裾を裏返すと“正体の分からない犯人”に!「名探偵コナン 黒ずくめの組織Tシャツ」

体を小さくされた高校生探偵・工藤新一(江戸川コナン)が、難解な事件を解決していくというストーリーで幅広い世代に人気の推理漫画「名探偵コナン」。そのコナンの最大の敵である“黒ずくめの組織”になれるユニークな商品「名探偵コナン 黒ずくめの組織Tシャツ」(3045円)が、ララビットマーケットで発売された。

一見、胸部に「黒ずくめの組織」とプリントされた黒いTシャツの同商品。だが、裾部分を裏返して被ると、真っ黒なシルエットでおなじみの“犯人”の顔が現れる仕掛けになっているので、悪さをしてもこのTシャツを被ってしまえば正体を明かすことなく逃走することができるのだ。

このほか、コナンの口ぐせをプリントした「バーローTシャツ」(3045円)、コナンをフォントで表現した「見た目は子供!頭脳は大人!Tシャツ」(3045円)も同時発売。サイズは、それぞれXS(身幅43cm)からXL(身幅58cm)まで展開しているので、男性だけでなく、子どもや女性も着て楽しめそうだ。

商品の発送は、2011年2月上旬の予定。コナンの身体を小さくした毒薬「APTX4869」を開発した国際的犯罪組織の一員になりたいという人はもちろん、イタズラ好きの人へのプレゼントにもおすすめの商品だ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報