市民会館跡地に、札幌市民ホールがオープン

どの方角からでも入ることができるエントランスは開放感にあふれている
  • どの方角からでも入ることができるエントランスは開放感にあふれている

コンサートや展示会、そして会議や趣味の講座など、さまざまな用途で市民に親しまれてきた札幌市民会館が建物の老朽化により閉館したのが07年の3月のこと。その跡地に、ついに地上4階建ての市民会館代替施設「札幌市民ホール」が12月13日にオープンした。以前の市民会館と同様、会議室やホールとしての機能を併せ持った多目的な施設として、市民からの利用予約を受け付けている。【北海道ウォーカー編集部】

■ホール1516席、
■楽屋数6室
■会議室(第1〜第6)
1日を午前(9:00〜12:00)・午後(13:00〜16:30)・夜間(17:30〜22:00)の3区分に分け、1区分単位、午前午後、午後夜間などの2区分単位、あるいは全日単位で利用できる。
【料金】使用する時間帯・部屋の種類によって異なる

キーワード

[PR] おすすめ情報