主役は俺様だ!カイザーベリアル陛下が特設サイトや自分主役のPVも制作

カイザーベルアルがメインに描かれた「ベリアル THE MOVIE」のポスタービジュアル
  • カイザーベルアルがメインに描かれた「ベリアル THE MOVIE」のポスタービジュアル

歴代のウルトラ戦士が集結するだけでなく、ミラーナイト、グレンファイヤー、ジャンボットといった新たなヒーローが登場するなど、とにかく見どころ満載の『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』(12月23日公開)。そんな本作で、主人公のウルトラマンゼロに匹敵するほど活躍するのが、仇敵キャラクターである銀河帝国の皇帝カイザーベリアルだ。

前作『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』(09)で初登場した悪のウルトラ戦士・ウルトラマンベリアルの、よりパワーアップした姿がカイザーベリアル。“シリーズ初の悪のウルトラマン”という設定や、たった一人でも複数のウルトラ戦士を返り討ちにしてしまう強大なパワー、その声を担当している宮迫博之の迫力ボイスもあいまって、今や主役のゼロに匹敵するほどの人気を誇っている。今作でもウルトラマンゼロの前に立ちはだかる最強の敵として再登場するのだが、その傍若無人ぶりがすさまじい。

なんと、劇中で大暴れするだけでは飽き足らず「カイザーべリアル陛下の銀河最強ルーム」という、自分専用のサイトまで作ってしまったのだ。サイト内では、映画のタイトルを「ウルトラマンベリアル THE MOVIE 超最強!ベリアル銀河帝国」と称し、自分が映画の主役だと主張する。本来の主役であるウルトラヒーローたちは徹底的に雑魚扱いしている。思いつくままにブログや4コマ漫画をアップし、さらにはツイッターでツンデレなつぶやきまで連発する始末。

カイザーベリアルの暴走は、これだけでは終わらない。円谷プロダクションの公式チャンネル「ウルトラチャンネル」では、既存の予告編動画に加え、彼と銀河帝国の面々が大暴れする様を集めた、別バージョンのプロモーションビデオまで見られるようになっている。さらに映画のポスターも、自分たちがメインで写っている「ベリアル THE MOVIE」バージョンも用意していて、その徹底ぶりは憎い敵役ながらウルトラファンも思わず笑ってしまうほどだ。

また、GIRL NEXT DOORの歌う主題歌「運命のしずく Destiny's star」のPVにも乱入し、GIRL NEXT DOORのメンバーとウルトラ戦士が共演するオリジナルに対抗して、カイザーベリアルがメインのPVまで作ってしまっている。こちらもウルトラチャンネルで視聴可能だ。

これでもかと言わんばかりに暴れ回り、映画宣伝に尽力(!?)しているカイザーベリアル。本編鑑賞時はヒーローたちだけでなく、彼の活躍からも目が離せない!【トライワークス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報