10万円→1万円で超お得!“格差”福袋に注目!!

てげ うめっちゃが!宮崎牛の福袋も登場!(写真はイメージ)
  • てげ うめっちゃが!宮崎牛の福袋も登場!(写真はイメージ)

新年最初のお楽しみといえば、やっぱり福袋。08年はいろいろな“格差”が感じられたが、福袋やバーゲンだけは価“格差”ウェルカムと言いたい。そこで、編集部では09年の数多ある福袋のなかでも、その価格の差に注目。都内と近郊の百貨店やショッピングセンターなど128施設から集めた09年福袋の情報から、「10万円相当の商品が1万円になる」という、とにかくお得な福袋を見つけてきた。

お台場のヴィーナスフォート(江東区青海)にあるロサンゼルス発のセレクトショップ「LAX」の福袋(レディス)は、インポートデニムやトップス、アクセサリーなど7〜8点が10万円分入って1万円と、ボリュームたっぷり。なんと12/31(水)に30個を先行発売、1/1(祝)にも50個販売される。

また「松屋銀座」(中央区銀座)の人気セレクトショップ「リタズダイアリー」でもジャケットやスカート、ニットなどが入った10万円相当の商品が入って1万円の福袋(レディス)を、1/2(金)9:30から50個販売。トレンドを意識したアイテム6点がそろい、2通りのコーディネートが楽しめる内容となっている。この福袋、昨年は50個を1分21秒で完売したという信じられない記録も持つ。並ぶ際には、覚悟が必要だ。

人気のアウトレットでも、福袋はアツい。「三井アウトレットパーク 入間」(入間市宮寺)の「ストロベリーフィールズ」は甘さのあるシンプルなスタイルが20〜30代の女性に人気。アウターやトップスが含まれた10万円相当の商品が1万円の福袋になって、1/1(祝)9:30から100個限定販売。メンズでは「三井アウトレットパーク 幕張」(千葉市美浜区)の「ビーセカンド アウトレット」でアウターなど旬スタイル5〜10点10万円相当の商品が入って、1万500円。

少し変わって「食」の福袋。高島屋全店で抽選販売される“夢福袋”「てげ うめっちゃが! 宮崎牛」は、09年の干支・丑(ウシ)にちなみ、宮崎牛をメインに完熟マンゴー、日向夏などの宮崎県産品を集めたもの。宮崎県内価格で10万円相当商品が「いい肉(1129)」にかけて1万1290円で10個用意されている。申し込みは1/2(金)〜6(火)、高島屋各店の特設会場で受付する。当選者には、2月より毎月1回、半年間にわたってい内閣総理大臣賞を受賞した宮崎牛、ステーキ用のサーロイン、焼肉用のカルビなどが毎回1kg届くほか、果物なども届くので、さまざまな楽しみ方ができる。

仕方のないことではあるが、いずれも行列&ダッシュは必至。08年の行列の様子を調べてみたところ、銀座三越(中央区銀座)では1/2の初売に向けて12/31の18:00から並び始めたツワモノもいるとか! つまり行列に並んでの年越し。ほかのデパートでも、開店の12〜16時間前から行列している人も多数いるという。その熱いパッションこそが“格差”を乗り越えるのかもしれない。【東京ウォーカー/高柳舞】

※福袋の中身は一例、またはイメージ。売切れ次第終了、情報は12/10現在。

キーワード

[PR] おすすめ情報