ナタリー・ポートマン、妊娠&婚約、そして結婚も約束!

幸せいっぱいのナタリー
  • 幸せいっぱいのナタリー

新しい年を目前にし、ピープル誌が独占でおめでたいニュースを発表!29歳のナタリー・ポートマンが、恋人で32歳のフランス人バレーダンサー、べンジャマン・ミルピエと婚約し、さらに現在妊娠中であることを広報が明らかにした。それに続いて他誌もいっせいにこのおめでたいニュースを報道しており、スター誌によれば、来春に第1子を出産し、ふたりは結婚の意志も固めているそう。ナタリーにはトリプルの喜びとなった。

ふたりが出会ったのは、現在全米公開中の『ブラック・スワン』(2011年公開予定)の撮影。ベンジャミンはニューヨーク・シティ・バレエ団で主役を務めるバレエのダンサーだが、同作では振付師としてナタリーなどに踊りを指導するとともに、自らもダンサーとして出演している。ふたりが交際を始めたのは2009年の秋ごろだが、当時ベンジャミンは同僚のバレリーナと同棲しており婚約もしていたと言われている。彼女との関係を解消した後、ふたりが公の場に現れたのは昨年の年末で、それから約1年、私生活を明かさないナタリーは静かに愛を育んできてようだ。

同作では、絶食で9キロも体重を落とし、1日8時間の厳しいレッスンにも耐えて本物のバレリーナになりきったナタリー。白鳥から“Black Swan"へと変貌していくナタリーの狂気に満ちた演技は、これまでの殻を打ち破った突き抜けた演技と大絶賛されており、ゴールデン・グローブ賞、米俳優組合賞など各賞にノミネートされているほか、アカデミー賞のノミネートも確実視されている。

ここのところ、アカデミー賞主演女優賞を受賞すると破局や離婚を迎えるカップルが多いが、キャリアでは清純派から演技派へ、私生活では聖女から母へと変貌を遂げるナタリーが、受賞と結婚という逆パターンでジンクスを打ち破ってくれることを期待したい。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報