おかえりなさい!寛平さん、ついに日本上陸!!

福岡上陸直後の寛平さん
  • 福岡上陸直後の寛平さん

1/4(火)AM7時45分、前人未到の地球1周4万キロメートルに挑戦中の間寛平氏(62)が2年ぶりに日本へ帰還した。2008年12/17に地元大阪を出発し、太平洋、アメリカ大陸、大西洋、ヨーロッパ、アジアを経由し、“マラソン&ヨット”での地球1周に挑戦してきた「KANPEI EARTH Marason」。走行距離マラソン約2万キロメートル、ヨット約2万キロメートル、合計4万キロメートルを超える道のりを駆け抜けるという、壮絶な旅もいよいよ終盤。

妻・光代さんはじめ、家族、同じ事務所のよしもと興業に所属するタレント、そして約2500名の観衆が見守るなか、上陸したのは、福岡県福岡市・西福岡マリーナ。感動の上陸直後の第一声は「みんなありがとう!無事に日本にかえったぞ!」。

福岡ソフトバンクホークスの大ファンでもあり、福岡をこよなく愛す間寛平氏は、ここ福岡の地からアースマラソンゴールとなる大阪城野外音楽堂へ向かって、約620キロメートルの道のりを、再び走り出す!

今後は、1/6(金)に、小倉・リバーウォーク北九州でイベント(13:00~)を行ったのち、大阪へ向けて出発。最終到着日は1/21(金)を予定する。最後の力を振り絞って走り続ける間寛平氏のラストランをみんなで応援したい!

【福岡ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報