ビクトリア・ベッカム、第4子を妊娠! 性別は?

女の子が欲しいビクトリアの希望は叶うのか?
  • 女の子が欲しいビクトリアの希望は叶うのか?

1999年に結婚したデビッド・ベッカムの妻ビクトリア・ベッカムが、第4子を妊娠!ふたりの広報がピープル誌の独占取材で明らかにした。

ふたりには既に11歳と8歳、5歳半の3人の男の子がいるが、ファッション界に進出しているビクトリアは、自分と同じファッションができる女の子を欲しがっており、セックスの周期から食べ物、下着に至るまで、夫婦で女の子を妊娠する可能性が高くなることについては何でも試みていたと言われている。しかし必ずしも女の子が生まれるとは限らない上に、2007年からデビットが生まれ故郷のイギリスを離れてロサンゼルスのチームに所属したことでイギリスとアメリカを往復する生活などが続いたこと、そしてビクトリア自身もアメリカ生活でビジネスを軌道に乗せ始めていたため、物理的にも4人目の妊娠は難しかったようだ。それでもデビッドは性別に関わらずもっと子供を欲しがっており、昨年ビクトリアは、「4人目の子供ができたらとても素晴らしいことだけど、男の子が3人いれば十分かなと思うこともあるわ。でもこればかりは誰にもわからないわよね」と引き続き子作りに励んでいることを示唆していた。

子供の性別については明らかにされていないが、2月号のヴォーグ誌のインタビューの中でビクトリアは、妊娠についてはまったく触れていないものの、「いつか4人目ができたらいいけど、(私たちには)女の子が生まれる可能性はかなり低いと思うわ」と、女の子の母親になることをあきらめたとも取れる発言をしており、今夏に誕生するのも男の子の可能性が高そうだ。

いずれにしてもビクトリアは、今夏、4度目の帝王切開に挑むことになった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報