嵐・大野智の『怪物くん』が3Dで映画化決定!

怪物くんが3Dでスクリーンに登場!
  • 怪物くんが3Dでスクリーンに登場!

2010年に日本テレビ系で放送されたドラマ「怪物くん」が映画化されることが発表された。同作は、漫画家・藤子不二雄Aの同名コミックを原作に、怪物ランドの王子・怪物くんが人間界で繰り広げる騒動を描いたコメディー・ドラマ。

怪物くんを演じる「嵐」のリーダー・大野智は、意外にもこれが単独では映画初主演となる。ほか、ドラキュラ役の八嶋智人、オオカミ男役の上島竜兵、フランケン役のチェ・ホンマンはもちろん、松岡昌宏、川島海荷らドラマのレギュラーメンバーも引き続き登場。また、映画オリジナルの悪役を豪華ゲストが演じる予定だ。

本作の目玉は何といっても3Dでの公開ということ。ドラマでもおなじみだった怪物くんの腕が伸びるシーンが、スクリーンから飛び出すといった臨場感たっぷりの映像で楽しめそうだ。主演の大野も「今回の目玉は3D!迫力満点の映画化に、僕も期待しています!でも正直に言うと、僕自身もどんな仕上がりになるのかわかりません(笑)」と映像化が楽しみな様子。

監督は『ゴールデンスランバー』(09)、『ちょんまげぷりん』(10)の中村義洋が務め、海外でのロケも予定されているため、劇場版らしいスケールとドラマ要素も期待できそうだ。撮影は1月6日よりすでに開始されており、2011年末のお正月映画として公開される予定。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報