「テンペスト」体感ツアー、いよいよ始まります!

首里城正殿は「テンペスト」の檜舞台。 役所と王宮という二つの顔をもち、物語の中では寧温が仕事に打ち込んだ評定所 と真鶴が仕えた御内原(大奥)など、多くの舞台が点在している。
  • 首里城正殿は「テンペスト」の檜舞台。 役所と王宮という二つの顔をもち、物語の中では寧温が仕事に打ち込んだ評定所 と真鶴が仕えた御内原(大奥)など、多くの舞台が点在している。

「テンペスト」の世界に浸れるツアー企画が2月17日からスタートします。このプランの魅力は作品ファンなら見逃せない原作者・池上永一先生公認で、ガイドと一緒に巡るツアーとなっているのがポイントになっています。

例えば、東京・羽田空港発着の沖縄3日間プランは5万円台から用意され、テンペストにまつわる施設を体感できるオプショナルツアーも充実しています。

全4コースの一部を紹介すると、“龍が住む城 首里城コース”では、物語の檜舞台で琉球王朝の王城だった首里城を中心に名場面を原作者・池上永一先生公認のガイドが解説してくれます。

いっぽう、“官史・寧温の夢コース”では、寧温の本来の姿、真鶴の目線で紹介する孔子廟や三重城跡などをバスまたは観光タクシーで楽しめるなど、これまでリゾートを中心に沖縄旅行を経験した人でも、このツアーは違う角度から“あなたが知らなかった沖縄”がきっと楽しめるハズです。

このほかにも「テンペスト」のトピックスとしては、2・3月は東京と大阪で舞台が始まります。さらに待望のNHK BSでドラマ化も決定しました。どちらも主演は沖縄出身の仲間由紀恵さんを起用しているので、今年は「テンペスト」が話題になること必至です!

ひと足早く、小説「テンペスト」の舞台をあなたも体感してみませんか?

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報