人類消失の謎にヘイデン・クリステンセンが迫る『リセット』予告編が遂に公開!

世界規模の停電と同時に人類が消失してしまった世界を舞台にしている
  • 世界規模の停電と同時に人類が消失してしまった世界を舞台にしている

突如として人類が消失し始めるミステリーを、生き残った登場人物たちの心象と共に描いた『リセット』(2月5日公開)の予告編が公開された。

同作の監督は、サイコスリラー『マシニスト』(05)の鬼才ブラッド・アンダーソン。目覚めると自分以外の人間が街から消えていたという奇妙な現実。道やビル内に抜け殻のように残された沢山の衣服や靴、眼鏡に、ハイウェイに横倒しになった車の群れ。時を同じくして、世界の終わりを思わせるこの荒涼とした光景を埋め尽くしていく闇。その闇は、生き残った人間の心の繊細な部分にまで侵食し、誘惑する。

2010年にトロント国際映画祭でプレミア上映された同作の日米同時公開が、ここに来て緊急決定! 存在についての深いテーマを秘めながら、不可思議な状況と展開で見る者の心を鷲づかみにするサスペンス大作の登場だ。生きる希望を捨てずに行動する男、ルークを演じるのは『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』(02)、『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐』(05)、『ジャンパー』(08)のヘイデン・クリステンセン。ほかにも『クラッシュ』(06)で英国アカデミー賞助演女優賞を受賞した実力派タンディ・ニュートンや、『ハプニング』(08)、『ボーダー』(10)の個性派俳優ジョン・レグイザモら豪華キャストが集結した。

これは人類への警告か。それとも新たな希望なのか。人類消失の謎の核心が見えた時、この世界は戦慄する。【MovieWalker】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報