山口智子の企画番組スタート「日本一の長寿番組を目指す!!」

初回ではハンガリーを訪れた山口智子
  • 初回ではハンガリーを訪れた山口智子

1月29日(土)よりBS朝日にて放送される「LISTEN 1001(リッスン ワンオーオーワン)」の記者発表が都内にて行われ、番組に出演し、企画から制作にも携わった女優・山口智子が出席した。

同番組は、山口が世界中を旅して出会ったさまざまな音楽や文化を、山口自らのセレクトとディレクションにより、クオリティーの高いサウンドとビジュアルで追求していく音楽・紀行ドキュメンタリー。29日(土)の初回「Episode1“horsepower”」では、ハンガリーの大草原を馬の群れが疾走する音や、カザフスタンの民謡楽器“ツィテラ”と呼ばれる日本の琴のような楽器やバイオリンの第一人者による演奏、同じくカザフスタンの“トゥラン”という20代5人組の伝統音楽を紹介する。

山口は「LISTENには“聞く、耳を傾ける、耳を澄ます”という意味があって、わたしは世界には耳を傾けたくなる素晴らしいものがたくさんあるということを伝えたい。1001は千一夜物語のように受け継がれてほしい。そして1000回以上続けていきたいという気持ちから付けました」と、タイトルの意味を説明。

また、約10年前に山口に出会ったというディレクターのギャリー・バッサンは「情熱的で、リサーチが細かくて、アイデアをどんどん出してくる。一緒に仕事をしていて楽しくなる」と、企画者としての山口を評価した。

撮影を通して山口は「今の時代はパソコンなどを使っていろいろな情報を得られたような気になれるし、知ったつもりにもなれるけど、現地に行って実際に経験することによって、まだまだ知らない感動が世界にはあるということを実感しました」と熱く語り、今後の番組についても「ナレーションに関しては今までさまざまな番組でたくさん語ってきましたので、今回はおとなしくしていようかと。でも、今後いろいろな展開があると思いますので、時にはわたしがインタビューをしたり、何か語ったりする可能性もあると思います」と述べた。

さらに、ナレーションもテロップも極力使わないスタイルについて山口は「どんなあてがわれたナレーションを読むよりも、多くを語るよりも、何より山口自身が現われている作品。何を考え、何を伝えたくて、どうありたいかも、わたしの全てが見抜かれているものになっている気がします」と自信げに語り、視聴者に対して「この番組は単発番組ではなく、日本一の長寿番組を目指していくシリーズものの第1作であると思ってください。聞いて、感じて、心地よく浸ってください」とメッセージを送った。

「LISTEN 1001(リッスン ワンオーオーワン)」
初回「Episode1“horsepower”」 1月29日(土)夜11:00-11:25
第2回「Episode2“stamina”」(仮) 2月26日(土)夜11:00-11:25
第3回「Episode3“flow”」(仮) 3月末
BS朝日にて放送

番組ホームページ
http://www.bs-asahi.co.jp/listen

キーワード

[PR] おすすめ情報