リメイク版『男たちの挽歌』公開記念!無料インターネットラジオに球界からのゲストが登場

過去には野球解説者の牛島和彦氏や元読売巨人軍の篠塚和典氏も出演
  • 過去には野球解説者の牛島和彦氏や元読売巨人軍の篠塚和典氏も出演

ジョン・ウー製作総指揮、ソン・スンホン主演により、『男たちの挽歌』(86)をリメイクした『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』(2月19日公開)の公開を記念し、義田貴士による無料インターネットラジオ「絆 KIZUNA」を放送中。

同番組は、プロ野球トッププレイヤーの取材レポートや著書を発表し続けている義田が、本作で表現された世界に強く触発され、感動を伝えるために様々なゲストを招き、語り合いたいという思いからスタートした。毎回、プロ野球界からゲストを呼び、毎週火曜日更新。第1、2回放送のゲストは阪神タイガースの桧山進次郎選手が出演。家族ものや友情ものの映画が好きだという桧山選手は、本作について「一番好きなタイプの映画です。兄弟や友情、そして裏切りもあり、そこには少し腹も立ちますが、人生を考えさせられる作品でした。絆は大切だけど築くことが難しく、少し油断するとバラバラになってしまいますよね。2003年、2005年にチームが優勝した時にはファンも一丸となった特別な絆を感じました。絆とは目には見えないですけど、時間を要して、人との付き合い方で成り立つ心と心のつながりだと思います」と語ってくれた。

今後の配信でもヤクルトスワローズの宮本慎也選手や埼玉西武ライオンズの片岡易之選手など、豪華ゲストが出演予定となっている。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報