コーラからミント味に!“味が変わる”ガムが新登場

途中で味が変化するガムが新発売!「カワルキシリッシュ グループフルーツ→ミント」(100円・12粒)
  • 途中で味が変化するガムが新発売!「カワルキシリッシュ グループフルーツ→ミント」(100円・12粒)

メントール成分が通常より多く配合された刺激的なガムや、長時間、味が長持ちするガムなど、近年いろいろなガムが登場するなか、なんと、噛んでいる途中に“味が変わる”ガムが新登場! グループフルーツやコーラのフレーバーが、ミント味に変化するという革新的なガムが、「キシリッシュ」シリーズより発売される。

明治製菓は、人気のガム「キシリッシュ」シリーズより、“味が変わる”新コンセプトガム、「カワルキシリッシュ グループフルーツ→ミント/コーラ→ミント」(各100円・12粒)の2品を、2月15日(火)より全国で発売。このガムは、噛み始めは、糖衣とセンターに配合した香料(グレープフルーツ/コーラ)の華やかな香りが漂い、その後、カプセル化して配合したミント香料の効果で、徐々に味が変化する構造に仕上げられている新商品だ。

同社の開発担当者は「“味変わり”をわかりやすく体感できるようにすることや、はじめの風味をきちんと出して“美味しいガム”にすることが難しかったんです」と、開発の苦労についてコメント。「何度も試作を繰り返し、はじめの味を華やかに出しつつ、徐々にミント味を出す、というところを技術によって解決することができました。単なる『味変わりガム』ではなく、おいしさもバッチリ表現できたと考えています」と自信を見せる。

味の変化をコンセプトにした新商品を投入することで、新たな顧客の獲得と、キシリッシュブランドのさらなる拡大を目指す同社は、今回、(キシリッシュ群において)年間250億円を販売目標金額として掲示。この新商品「カワルキシリッシュ」発売に伴い、ちょっと変わったオリジナルスニーカーやソックスが抽選で当たるキャンペーンも実施するという。皆さんもぜひ、“味が変わる”ユニークなガムで、新たな味覚に出会おう!【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報