スカーレット・ヨハンソン、早くもコメディアンと交際?

早くも新恋人の存在が浮上
  • 早くも新恋人の存在が浮上

昨年12月にライアン・レイノルズと離婚したスカーレット・ヨハンソンに、早くも新恋人の存在が浮上している。

離婚後、スカーレットは、意図的なのかわからないがしばらくの間、女友達と行動を共にしていた。しかし元夫のライアンが、離婚後すぐにサンドラ・ブロックと行動していることが発覚し、恋の噂が流れたためか、その後は糸が切れた凧のように遊びまくっている。既にジェレミー・レナー、そして『そんな彼なら捨てちゃえば?』(09)の共演者ケビン・コノリーを映画さながらにもてあそんだ後は、レオナルド・ディカプリオ、ジェイク・ギレンホールといった具合だ。

しかしLife & Style誌によれば、本命は米人気テレビドラマ「MADMEN マッドメン」のジャニュアリー・ジョーンズと昨年12月に破局した、コメディアンで俳優のジェイソン・サダイキスだとか。「ふたりは、米人気テレビ番組『サタデー・ナイト・ライブ』のメインコメディアンの1人であるウィル・フォルテに紹介されて知り合ったんです。ウィルと番組の女性ゲストと4人で食事をしていましたが、ジェイソンは机越しに二度もスカーレットの手を握り締めていて、まるでダブルデートのようだった」と目撃者証言している。

これについてスカーレットの広報はすぐさま、「ふたりは番組を通じて知り合った仲で、友達です」と恋愛報道を否定。今はまだ二度目の独身生活を謳歌しているといったところだろうか。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報