AKB48・前田敦子が「結婚指輪はまだいらない」とキッパリ!

「彼氏から指輪をもらって、近いうちに結婚したいか」と報道陣から問われ、「全然大丈夫です」と結婚願望を否定したAKB48の前田敦子さん
  • 「彼氏から指輪をもらって、近いうちに結婚したいか」と報道陣から問われ、「全然大丈夫です」と結婚願望を否定したAKB48の前田敦子さん

1月26日(水)、都内にて、「第22回 日本ジュエリーベストドレッサー賞」授賞式が開催され、AKB48の前田敦子さんをはじめ、韓国人俳優のウォンビンさんら豪華な8人が会場に集結。妖精のように真っ白なフリルドレスをまとって登場したキュートな前田さんは、「彼氏から指輪をもらって、近いうちに結婚したいか」と報道陣から問われ、「全然大丈夫です」と、キッパリ結婚願望を否定した。

「ジュエリー、イコール、結婚指輪のイメージなんです」と、会見で話した前田さん(10代部門で同賞を受賞)。そこで報道陣が、「彼から結婚指輪をもらうのは夢?」とマイクを向けると、「全然大丈夫です」と、質問をはね退ける場面があった。そんな前田さんも、最近母親とおそろいのジュエリーを購入したそうで、「一緒にちゃんとしたものを買いに行きました。ジュエリーは絆が深まるものだと思います」とニッコリ。今回、贈呈された多数のジュエリーについては、「(AKB48の)メンバーには…う~ん、どうしよう。きっとあげないと思う…」と、小声でコメントした。

また、「普段はラフな服装を好んで着るため、ジュエリーは身に付けません」と話した韓流スターのウォンビンさん(特別部門で同賞を受賞)。厳しい審査を経てアクセサリーとなる宝石と自身を重ね合わせ、「ジュエリーは、一生かけて自分を磨き続けなければならない俳優と似ている。私も、これからも努力していきたい」と、決意を新たにしていた。

受賞者はほかに、女優の黒木メイサさん(20代部門)、木村佳乃さん(30代部門)、草刈民代さん(40代部門)、高畑淳子さん(50代部門)、歌手の八代亜紀さん(60代以上部門)、男性部門に俳優の伊藤英明さん、そして特別賞が蓮舫さんに贈られた。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報