ペネロペ・クルス、男の子を出産したことを広報が認める!

ふたりの広報が正式に出産したことを認めた
  • ふたりの広報が正式に出産したことを認めた

昨日、スペインの日刊紙El Paisがいち早くペネロペ・クルスの出産を報じたが、ロサンゼルスの26日午後1時35分に、ふたりの広報が正式にピープル誌に対し、ペネロペが男の子を出産したことを認めた。

El Pais紙は、性別が不明で出産日を25日と報じた後に、スペインのHola!誌が、21日に男の子を出産したと報道したが、今回の声明では、「ペネロペは先週、男の子を出産しました。母子共に健康です」とだけコメントしており、出産日や名前などは一切明かさないプライバシー重視の姿勢を崩していない。

Hola!誌によれば、「ペネロペの出産には、ハビエルだけではなく、スペインから母親と弟、妹と恋人が立ち会い、24日はハビエルの母親がロサンゼルスに駆けつけた」という。

また、Usウィークリー誌などの情報では、「当初、ふたりは生まれ故郷であるスペインのマドリッドでの出産を考えていたが、クリスマスの後に、二重国籍が持てるようロサンゼルスで出産することを決めたそうで、今月16日にはビバリーヒルズの自宅で、レオナルド・ディカプリオと恋人のバー・ラファエリなど、セレブの友人らと一緒にベビーシャワーのお祝いをした」そうで、ペネロペは友人や家族らに温かく見守られながら出産したようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報