桃井かおりがアニメの声優に初挑戦!! 「勝手にせりふや設定を変えました!! 」

少年・ペックを演じた桃井かおり
  • 少年・ペックを演じた桃井かおり

3月19日(土)に公開される映画「トリコ3D 開幕! グルメアドベンチャー!!」の公開アフレコが1月27日、都内で行われ、ゲスト声優の桃井かおりと主人公・トリコの着ぐるみが登場した。

同作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)に連載されている尾田栄一郎原作「ONE PIECE」と、島袋光年原作「トリコ」を3Dでアニメ映画化した「ジャンプHEROES film」のうちの1作。未知なる美味を探求する“グルメ時代”を舞台に、未開の味を求めて世界中を渡り歩き、さまざまな食材を捕獲・採取する食のハンター“美食屋”のトリコが繰り広げる、グルメバトル漫画。

今回、桃井が声を担当するのは、怪鳥・ゲロルドに村を襲撃され、トリコにゲロルドの捕獲を依頼する少年・ペック。アニメの声優に挑戦するのは初めてとなる桃井は「やったことがないから、やってみようと思ったけど、台本を見ながら画面も見なきゃいけないっていうのが大変ね」と苦労を語り、現場についても「いつもの現場はわたしに合わせてもらっているので、人に合わせることはやってこなかったからね。画面と口が合わなくて、せりふを勝手に変えたりもしたので、最終的にはわたしに合わせるっていうね。桃井にしては結構、困難な仕事でしたよ(笑)」と明かした。

また、自身が演じるペックについて桃井は「二宮ペックです。今、勝手に名字作りました(笑)。ペックは母子家庭だとか、原作者に言わずに勝手にいろいろな設定を作っていっちゃったので、原作者の方がどう思うかが心配ですね」と自由過ぎる桃井節をさく裂させた。

記者から“これを機に声優にハマる?”と質問されると、桃井は「ないっすね!!」と即答し、続けて「アフレコは、ディナーショーを連続10カ所やったくらいの喉の疲れなので。まぁ、ディナーショーやったことないんですけどね(笑)」と笑い飛ばした。

最後に、桃井は「トリコを出し抜いて、どうにかペックを主役にしようと思っています。まぁ、『ONE PIECE』と同時公開なんで収益は大丈夫だと思いますよ。あとは、皆さんがペックの声が良いと思ってもらえればいいかな」と、会見は終始、桃井のペースだった。

映画「ジャンプHEROES film『トリコ3D開幕!グルメアドベンチャー!!』『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』」
'11年3月19日(土)より全国公開

キーワード

[PR] おすすめ情報