若手美人演出家・根本宗子の最新作が絶賛上演中!

(前回公演より)売れない作家志望の男と、変わった人間に異常な憧れをもつ女は、地方のさびれたラブホテルでの缶詰め生活を始める
  • (前回公演より)売れない作家志望の男と、変わった人間に異常な憧れをもつ女は、地方のさびれたラブホテルでの缶詰め生活を始める

自身の名前をユニット名にしている月刊「根本宗子」第4号、「最低の本音」が渋谷・ギャラリールデコにて上演中だ。作・演出家の根本宗子は、若干21歳。これまでの公演は劇団員によって上演されていたが、今回からは根本宗子ソロユニットとしての公演となる。出演者も武藤心平(7%竹)、 馬場泰範(ブルドッキングヘッドロック)、 花田薫子(熱帯)、富田真喜(青年団) 和田哲也(劇団黒ハンバーグ) 根本宗子の6人。ギャラリールデコのスペースのなかでの濃密な芝居となっている。

◎上演スケジュール◎1/26~30(日) 渋谷 Gallery LE DECO 4F
前売り=2500円 当日3000円

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報