5分ごとに大スターが登場!『RED』出演ブルース・ウィリスのインタビュー動画が到着

『RED レッド』は1月29日(土)より公開
  • 『RED レッド』は1月29日(土)より公開

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンといった実力派俳優が出演するファン必見のアクションエンターテインメント『RED レッド』がいよいよ1月29日(土)に公開された。

同作に出演するブルース・ウィリスが演じたフランクは、アメリカ政府からの年金で静かな引退生活している50代の独身男性。唯一の楽しみは、年金課の担当であるサラ(メアリー=ルイーズ・パーカー)との電話の会話だった。そんな彼は元CIAのトップエージェントで、かつて関わった秘密の任務が原因でCIAから狙われる羽目になる。

この度、ブルース・ウィリスが自身の役柄や、キャスト、監督などについて語ってインタビュー動画が到着した。キャストについてブルースが「5分ごとに大スターが登場するからね」と語っているとおり、本作はREDメンバーのメインキャストだけでなく、脇役も豪華キャストで固められた作品だ。ヘレン・ミレン演じるヴィクトリアと敵国のスパイどうしで恋に堕ちた過去があるイヴァン役にブライアン・コックス、アメリカ合衆国副大統領役にジュリアン・マクマホン、政界と癒着している軍需産業の社長には、『グッバイガール』(77)でアカデミー賞主演男優賞を受賞したリチャード・ドレイファス、CIA本部の地下にある記録保管室の番人には94歳になったアーネスト・ボーグナインと、豪華キャストが競演した本作を束ねたのはロベルト・シュヴェンケ監督。今回のインタビューでは、そのロベルト・シュヴェンケ監督についてもブルースが語っている。映画を見る前に名脇役の役どころを確認してみるのはいかがだろうか。【Movie Walker】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報