デビュー13年目で初! aikoベストの内容が明らかに!!

デビュー13年目にして初のベストアルバムをリリースするaiko。「花火」「カブトムシ」はじめヒット曲満載
  • デビュー13年目にして初のベストアルバムをリリースするaiko。「花火」「カブトムシ」はじめヒット曲満載

2月23日(水)にaikoが自身初のベストアルバム『まとめI』『まとめII』を同時リリース。その収録楽曲がついに発表された。数々のヒットシングルはもちろん、初音源化楽曲も含めそれぞれ16曲入りの盛りだくさんな内容になっている。

'98年のデビュー以来、aikoがこれまでリリースした作品はシングルだけでも27枚、アルバムの曲を合わせると実に156曲。シングル、アルバム累計セールスは1300万枚を記録している。かねてファンからベストアルバムの発売を希望する声も多く、今回が満を持してのリリースとなるが、aiko自身、選曲には大変苦労したという。そんな試行錯誤の末に決定した楽曲は、ブレークするきっかけとなった'99年の「花火」に始まり、'99年の発売以来、毎年カラオケの定番ソングにランクインしている「カブトムシ」、'09年に初めてオリコンシングルウイークリーチャート初登場1位を獲得した「milk」、'00年発売の春の定番ソング「桜の時」のほか計16曲が『まとめI』に。

一方、『まとめII』には、'00年に「NHK紅白歌合戦」初出場の際に歌った「ボーイフレンド」、aiko本人が出演したグリコ乳業「カフェオーレ」CMソングとなった'03年の「アンドロメダ」、'05年のドラマ「がんばっていきまっしょい」(フジ系)主題歌「キラキラ」などが収録され、こちらも強力な16曲が並ぶ。

また、これまでライブでは披露されながらも長い間音源化されていなかった、「れんげ畑」と「mix juice」の2曲がついにCD化されることに。「れんげ畑」は『まとめI』に、「mix juice」は『まとめII』にそれぞれ収録。さらに、初回限定特別仕様盤には特典として「aikoのオールナイトニッポンCD」が封入されることも発表され、最近ファンになった人だけでなく、デビュー当時からの熱心なファンにとっても大注目のアイテムになりそうだ。

アルバム『まとめI』
2月23日(水)発売
2800円 ポニーキャニオン
<収録楽曲>1.milk 2.花火 3.赤いランプ 4.カブトムシ 5.夢のダンス 6.二時頃 7.シャッター 8.瞳 9.蝶々結び 10.be master of life 11.飛行機 12.気付かれないように 13.横顔 14.れんげ畑 15.桜の時 16.えりあし
アルバム『まとめII』
2月23日(水)発売
2800円 ポニーキャニオン
<収録楽曲>1.ボーイフレンド 2.アンドロメダ 3.二人 4.初恋 5.ナキ・ムシ 6.キラキラ 7.歌姫 8.愛の病 9.かばん 10.天の川 11.KissHug 12.帽子と水着と水平線 13.mix juice 14.ジェット 15.シアワセ 16.三国駅

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報