高校生が禁断のSMレッスン!人気急上昇のラブコメマンガがまさかの実写化

幼なじみの高校生でまさかのSM初体験?
  • 幼なじみの高校生でまさかのSM初体験?

高校生のセンセーショナルなSM体験と、ピュアでせつない恋愛模様の織り交ぜた展開で人気急上昇中のコミック「ナナとカオル」。ヤングアニマルで連載中のラブコメディが何と実写化され、3月12日(土)より劇場公開されることになった。

キュートでグラマーな優等生ナナと、Hなことばかり妄想する童貞のカオルは、隣どうしの幼なじみ。美しく成長するナナに恋するカオルの夢は、彼女にボンテージを着てもらうこと。そんな叶わぬ夢を妄想する彼の前に突然、まさかのボンテージ姿のナナが!?というドキドキ満点のストーリーが展開される。

恋に不器用でもどかしく映るが、思いを伝えようと一生懸命なふたりを描いた原作は、単なるSMものではない、ピュアな恋愛ものとして多くの支持を得ている。そんな原作の雰囲気を、実相寺昭雄に師事し『屋根裏の散歩者』(94)などにも参加した清水厚監督が、独自の映像美と世界観を持って映像へ落とし込む。

気になるキャストには、ナナを19歳のグラビアアイドル永瀬麻帆が、カオルを「仮面ライダー響鬼」や「龍馬伝」に出演の栩原楽人が好演している。映画初主演となった永瀬は、戸惑いながらSMの魅力に浸るナナを心身両面で見事に演じきっている。また、若手注目株でもある栩原も、原作のイメージぴったりにHな少年カオルの雰囲気を体現し、ふたりの微妙な関係をうまく表現している。

春の陽気を少しずつ感じ、誰もが色気づいて来るこの季節、『ナナとカオル』の甘酸っぱい刺激があなたの心をドキドキときめかすはず!?【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報