「情熱大陸」が日本代表・香川真司に密着! アジアカップでの悔しい思いも告白

ドイツ・ブンデスリーガの名門、ボルシア・ドルトムントではトップ下のレギュラーとして活躍する
  • ドイツ・ブンデスリーガの名門、ボルシア・ドルトムントではトップ下のレギュラーとして活躍する

MBS・TBS系で放送されている「情熱大陸」の1月30日(日)の放送回に、サッカー・日本代表の香川真司が出演することが分かった。

香川は、ことし7月にドイツ・ブンデスリーガの名門、ボルシア・ドルトムントに移籍。前評判は高くなかったものの、トップ下のレギュラーに定着すると、17試合で8ゴールを記録し、ブンデスリーガの前半戦MVPに輝く大活躍を見せた。

番組では、香川の素顔に迫るべく、ピッチの内外で密着。ホテルの駐車場の出口を見つけるのに右往左往し、「おれ、ピッチの外では視野が狭いんです」と苦笑する姿や、オフに出掛けたスペインのサグラダ・ファミリアでは、スリに遭遇し20万円の被害に遭うなど、香川の“天然”な姿が映し出される。一方で、サッカーの話題では、あるゴールシーンを振り返り、「あのゴールはボールをもらう前から、シュートまでのイメージができていた」と鋭く語る“天才”香川の顔をとらえていく。

また、“ザックジャパン”の新エースとして出場したアジアカップにも密着。日本代表は決勝でオーストラリアを破り、2大会ぶりの優勝を飾ったが、香川自身は準決勝の韓国戦で右足甲周辺を骨折し、代表から離脱を余儀なくされた。治療のため、日本へ緊急帰国した香川を直撃し、都内のホテルで単独インタビューにも成功。「サッカーはいろんなことを教えてくれるスポーツ」とあらためて語り、「自分で自分を保つのが大変。ほかのことを考えている」と悔しい胸のうちを明かしている最新の香川の姿も放送されるという。

「情熱大陸」
毎週日曜夜11:00-11:30 MBS・TBS系で放送
※香川真司が出演する回は、1月30日(日)に放送

キーワード

[PR] おすすめ情報