“山盛りあまおう”からハート型ドーナツまで! 関西の新名所イチゴスイーツ

まるでタルトを土台にするかのごとく、8粒のあまおうを山盛りにしたスイーツだ
  • まるでタルトを土台にするかのごとく、8粒のあまおうを山盛りにしたスイーツだ

イチゴが旬を迎える今の季節。京都・大阪に昨年オープンした新商業施設にも多彩なイチゴスイーツがお目見えし、ショーケースを鮮やかな赤やピンクで彩っている。今回は注目の3大スポットから話題の店舗を紹介しよう。

■8粒のあまおうがタルトの上に山盛り! 「アローツリー カラスマ」(ラクエ四条烏丸/京都市・下京区)の「福岡県産あまおういちごのタルト」(990円)

昨年11月にオープンした「ラクエ四条烏丸」は、32店舗のうち19店舗が京都初出店の商業施設。グルメスポットも新顔が数多く軒を並べる同施設のなかで、特に注目のスイーツ店が「アローツリー カラスマ」だ。兵庫・西宮の青果卸問屋がプロデュースしている同店だけにフルーツ使いはお手のもの。「福岡県産あまおういちごのタルト」は、“イチゴの王様”とよばれる「あまおう」を8粒も使った一品で、タルトを覆うようにあまおうとクリームが豪快にのる。5月上旬まで販売され、タルトの種類は、アーモンド・チョコ・チーズの3種からチョイスできる。

■行列ドーナツ店からラブリーなスイーツが発売! 「クリスピー・クリーム・ドーナツ」(Kotochika四条/京都市・下京区)の「リッチ ストロベリー ハート」(200円)

地下鉄四条駅構内に昨年10月オープンした「Kotochika(コトチカ)四条」。この施設に京都初のショップを出店して話題沸騰なのがアメリカ生まれのドーナツチェーン「クリスピー・クリーム・ドーナツ」だ。同店では、イチゴフレーバーのドーナツ「リッチ ストロベリー ハート」を発売。おなじみのふわふわドーナツにストロベリーチョコでアイシングし、ストロベリーパウダー入りのチョコでストライプをデコレート、さらにストロベリーチップをトッピングしたイチゴ三昧のドーナツで、ハートの形がとってもキュートだ。バレンタインまでの限定販売なので、早めにゲットしよう。

■「sweets&cafe Juicy Trump」(大阪富国生命ビル/大阪市・北区)の「苺のフルーツカップパフェ」(500円)

昨年12月に開業し、モダンな建築デザインも注目の大阪富国生命ビル。グルメスポットも数多く、キタの新しい待ち合わせスポットとしても話題だ。地下2階の「sweets&cafe Juicy Trump」では、2月28日(月)まで「苺のフルーツカップパフェ」を提供。ソフトクリームや角切りイチゴを盛り合わせた華やかなパフェで、国産イチゴを約5粒使用し、旬の味を存分に楽しませてくれる。ショートケーキ(400円)など、そのほかのイチゴスイーツも充実。カジノに着想を得たインテリアもGoodだ。

このほか、2月から3月にかけて店頭にはさまざまなイチゴスイーツが勢ぞろい。旬の時期だけのスペシャルスイーツで、特別な時間を過ごしてみてはいかが。【詳細は1月25日(火)発売号の関西ウォーカーに掲載】

キーワード

[PR] おすすめ情報