平和を守るのが仕事?会社のために戦う異色ヒーロー登場

ベテラン&ルーキーのヒーローがコンビで活躍するバディアクションとしても楽しい
  • ベテラン&ルーキーのヒーローがコンビで活躍するバディアクションとしても楽しい

日本の特撮ヒーローの仮面ライダーやウルトラマン、アメコミヒーローのスパイダーマンなど、それぞれのキャラクターが抱える事情はあれど、その誰もが世界の平和を乱す悪を倒すために、特殊な力を駆使して戦っている。ところが4月からスタートするテレビアニメ「TIGER&BUNNY(タイガーアンドバニー)」(4月5日よりTOKYO MXなどで放送開始)に登場するヒーローたちはそれまでのヒーローたちとはちょっと違っている。

“NEXT”と呼ばれる特殊な力を持ったヒーローたちは事件解決や人命救助に奔走するが、それぞれのキャラクターはスポンサーロゴを背負い、企業のイメージアップのために戦っているということ。彼らの戦いぶりは「HERO TV」という人気番組で中継され、活躍の度合いで与えられるヒーローポイントを獲得し、年間チャンピオンを目指すのだ。

物語はアポロンメディアという企業に所属するベテランヒーローのワイルドタイガーと、新人ヒーローのバーナビー・ブルックス Jr.がコンビを組むことになり、その都度衝突しながらも、ふたりが悪者に立ち向かっていく姿が描かれている。

なお、「ウイングマン」や「ZETMAN」など変身ヒーローものを得意とする漫画家・桂正和がキャラクター原案を担当しており、主役のふたり以外にもユニークなヒーローたちが多数登場するのも楽しい。「ガンダム」などでおなじみのサンライズによる本格ヒーローアニメとなる本作はこの春注目の一本になるに違いない。【トライワークス】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報