台湾ラーメンを進化させた! 新感覚つけ麺の店がオープン

名古屋つけ麺(全部入り・手前)、チャーシューマヨ丼(中左¥300)、餃子(奥¥350)
  • 名古屋つけ麺(全部入り・手前)、チャーシューマヨ丼(中左¥300)、餃子(奥¥350)

ラーメン店「麺の坊 五月晴れ」が名古屋市・伏見にオープンした。

東海エリアのつけ麺ブームをリードする人気店、晴レル屋の姉妹店。看板メニューは、台湾ラーメンをベースにした名古屋つけ麺だ。こってりした塩白湯スープと刺激的な山椒油で、ココにしかない味を表現。麺は200gあり、こってりしたつけ汁との絡み、つるりとした喉ごしを追求している。全部入りで1150円。

伏見駅から徒歩3分の場所に立地。回転が早く、並んでいても意外と待ち時間は少ない。営業時間は2/1より11:30~14:30、18:30~22:15、日曜11:30~14:30。【東海ウォーカー】

住所/名古屋市中区栄1-4-33
電話/052-222-1881

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報