FUJIWARAの新コンビ名が“スイートプリキュア♪”に決定!?

会見に出席したFUJIWARA・原西孝幸、小清水亜美、折笠富美子、FUJIWARA・藤本敏史(写真左から)
  • 会見に出席したFUJIWARA・原西孝幸、小清水亜美、折笠富美子、FUJIWARA・藤本敏史(写真左から)

ABC・テレビ朝日系で、2月6日(日)よりスタートする「プリキュア」シリーズの最新作「スイートプリキュア♪」の制作発表記者会見が1月31日、都内で行われ、北条響(キュアメロディ)役の声優・小清水亜美、南野奏(キュアリズム)役の声優・折笠富美子が出席した。

同アニメは、普通の中学生の少女二人が、ふとしたことから伝説の戦士・プリキュアに変身し、世界を破壊しようとする悪に挑む「ハートキャッチプリキュア!」に続くプリキュアシリーズ第8弾。今作のテーマは、「音楽」と「友情」。世界の平和を守るといわれる「幸福のメロディ」を軸にストーリーが展開され、各設定に音楽の要素が散りばめられている。また、もう一つの軸が、主人公である二人の中学生たちの友情。二人の心の間に調和(ハーモニー)が生まれた時にだけ同時にプリキュアに変身できるという、これまでにない設定も見どころである。

プリキュアに決定したときの感想について小清水は、「素直にうれしかったです。実はわたし、スイートプリキュアが放送されている枠(明日のナージャ)で声優デビューさせていただいていて、渡したバトンがまた返ってきたというか、そういった意味でもうれしかったです。声優デビューさせていただいてから8年経つんですけど、8年経ってやれるようになったことをプリキュアでどんとぶつけていけたら良いなと思います」と喜びを表現した。折笠は「わたしも本当にうれしかったです。キャストが発表になったときにたくさんのファンの方から『おめでとうございます』って言われて、本当に大役を仰せつかったんだなって思いました」とコメントした。

また、特別ゲストとして“プリキュア応援団”に就任したFUJIWARAの二人が登場。自他共に認めるプリキュアファンの原西孝幸は「娘の影響で2年前にプリキュアシリーズを見始めまして、そのときに『プリキュア3年計画』として3年かけて何とかプリキュアに出るという目標を立てました。3年なんで、ことし最後の年でやっと近づけたかなと。夢は僕だけ実写で出ることなんですけど。頑張ります」と“珍目標”を明かした。

藤本敏史は「まず初めにこんなオッサン2人が応援団ですいません! あらかじめおわびしておきます。よく原西がテレビとかイベントでプリキュアの変身ポーズをやるんですよ。それで一体プリキュアってどんなものなのかと興味を持ちまして、見たんですよ。で、全然ちゃうやないかと。中身も全然ちゃいますよ。それで原西には負けてられないなと。僕が応援団長の方に就任しようかなと。コンビ名も“スイートプリキュア♪”にしようかな。それぞれの芸名もスイートとプリキュアに改名してね」と爆弾発言も飛び出した。

小清水と折笠からFUJIWARAへの「コンビの結束力を高める方法について」という質問では、藤本は「ことあるごとにハグしてます。お手本を見せてと言われると困るけど。やっぱり気が高まったときしかできませんよね。まあここの舞台に出る前はやってましたけど。あと、コンビですから不満に思うこともあるはずなので、溜めずに言うことですね。溜めるとそれがストレスになるんで。はっきり言葉で言うことです。じゃあ(お2人)言ってみてください」と無茶ぶりをして、小清水らを困惑させた。

「スイートプリキュア♪」
2月6日(日)スタート 
毎週日曜朝8:30-9:00 テレビ朝日系で放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報