「思い出に残った海外旅行先」&「一番行きたい場所」は共にハワイが1位!

「思い出に残った海外旅行先」&「今一番行きたいと思う旅行先」の1位は「ハワイ」という結果に!
  • 「思い出に残った海外旅行先」&「今一番行きたいと思う旅行先」の1位は「ハワイ」という結果に!

海外旅行先の中で最も思い出に残っているのはどこ? 今回、20~39歳の女性503人に対し、「海外旅行に関する意識調査」を実施したところ、「思い出に残った海外旅行先」の1位は「ハワイ」という結果に。「今一番行きたいと思う旅行先」としても「ハワイ」が圧倒的に多く挙げられ、海外旅行の王道は、やはりハワイであることが示された。

ジャルパックは今回、20~39歳の女性503人を対象に、「海外旅行に関する意識調査」を実施。海外に行ったことのある人の10人に1人は、「思い出に残った海外旅行先」として「ハワイ」を挙げた。グアム島やパラオなど、比較的短い時間で行くことができるビーチリゾートはいろいろあるにも関わらず、7時間前後のフライトを要するハワイが“行って良かった場所”として挙げられるとは、やはりリゾート地としての人気は不動のよう。

人気の理由を聞いてみると、「初めて言った海外であり、新婚旅行で行ったのもハワイだから」(27歳・主婦)、「ハワイで挙式をしたから」(29歳・役所窓口)など、“初めて行った海外旅行先であること”や“ハネムーンや結婚式を挙げた場所”だから、思い出に残っていると答える人が多数。「ドルフィンツアーでウミガメを見ることができたから」(35歳・金融)など、大自然を満喫したことが良い思い出に繋がったという声もあった。

次いで、思い出に残った旅行先として挙げられたのが「アメリカ」。「ラスベガスの華やかさは異次元だった」(37歳・一般事務)、「ニューヨークが本当に刺激的だったから」(32歳・法律相談事務所)などの理由から票を獲得した。ちなみに、3位は「イタリア」、4位は同率で「フランス」「オーストラリア」。

同調査では他に、「海外旅行に一緒に行きたい相手は誰ですか」と質問。約7割と、多数の人が「同性の友人と一緒に行きたい」と答え、長い時間を一緒に過ごすことになる海外旅行では、「“気を使わなくて良い相手”と一緒に海外に行きたい」と、考える女性が多いことも浮き彫りに。羽田空港の国際化や円高で、海外旅行人口が増加中だという今年、女性同士でハワイを楽しむ旅行スタイルがますます盛り上がりそうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報