相葉雅紀が天才バーテンダーを熱演!! 「僕とお酒の関係は良い関係です!」

貫地谷しほりは相葉雅紀のオリジナルカクテルを飲んで「おいしい!」と絶賛
  • 貫地谷しほりは相葉雅紀のオリジナルカクテルを飲んで「おいしい!」と絶賛

テレビ朝日系で2月4日(金)よりスタートする金曜ナイトドラマ「バーテンダー」の制作発表記者会見が1月31日、都内で行われ、主演の相葉雅紀をはじめ、貫地谷しほり、荒川良々、光石研、金子ノブアキ、津川雅彦が登壇した。

同作は、相葉演じる天才バーテンダー・佐々倉溜が仕事や恋、家庭の悩みなど、毎回訪れる客たちが頭を悩ませる難題を、一杯のカクテルを通じて解決し、癒やしていく一話完結のエンターテインメント。

相葉は自身の癒やしについて、「サッカーの日本代表の選手がすごい活躍されていて、家に帰ってテレビを見ると、癒やされるというかテンションがあがりました。(選手たちの頑張りを見てると)励みになります。この(日本代表が優勝した)流れで、川島キーパーみたいな“神のグラス”を出していけたらと思います(笑)」と意気込んだが、すぐに「勝手に日本代表気取りですいません」と恐縮した。

また、“本物のバーテンダー”を探し求める雑誌記者・来島美和を演じる貫地谷しほりは、「お酒はすごい好きなんですけど、(酔って)転んでお店の障子を倒したことがあります」とお酒にまつわるエピソードを明かすと、金子は「(僕は)泥酔すると壁に話しかけてるらしいです…。友達も優しいので、一緒に壁に話しかけてくれます(笑)」と告白。

一方、相葉は「正月に家族で温泉旅行に行ったんですが、おやじと一緒に飲んでて、おやじの方が先にヘロヘロになった姿を見て、僕、大人になったなぁと思いましたね」としみじみ語り、「お酒について勉強したり、プチ歴史みたいなのを学んだり、(撮影現場は)楽しいです。僕とお酒の関係は良い関係です!」とガッツポーズをしてみせた。

さらに、昨年8月からバーテンダーの特訓を始めたという相葉は、その成果を見せるべくオリジナルカクテル“フライデーメモリーズ”を創作し、共演者たちに振舞った。代表して味見した貫地谷は、「おいしい!!」と漏らし、「まだ、撮影あるのに…」と言いながらも2口、3口と進め、金子、荒川ら共演者たちも一口づつ味見し、絶賛していた。

この日集まった800人のファンの中から抽選でたった1人に、相葉がノンアルコール・カクテルを振る舞うというサプライズも行われ、会場は興奮に包まれた。

金曜ナイトドラマ「バーテンダー」
2月4日(金)スタート
毎週金曜夜11:15-0:15ほか テレビ朝日系で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報