クルーニー、ブランジェリーナの子供たちに別荘出入り禁止令でブラピとの友情は?

ジョージ・クルーニーがぶちキレたのはブランジェリーナの子供たち
  • ジョージ・クルーニーがぶちキレたのはブランジェリーナの子供たち

あの温厚で平和主義者のジョージ・クルーニーが遂にぶちキレた!? お相手は『オーシャンズ11』(01)で共演して以来の親友ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーの子供たちで、クルーニーは所有するイタリアのコモ湖の別荘への出入りを禁止したらしい。

「きれい好きで知られるジョージは、子供たちに騒がしくされるのが耐えられなかったんです。ブラッドは友人なので我慢していたんですが、どんどん子供の人数が増えるうえに、年齢も上がってきたため、高級家具の置いてある家の中を走り回ったり、家の中がごみだらけになったりと、いたずらが過激になってきてきたようです。ジョージがいない時にも家族の憩いの場としてこの家を提供していたようですが、家具を勝手に動かしたり、洋服を触りまくったりして遊びの道具にしていることがわかり、遂に切れてしまったんでしょう」と、関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

気になるのは長年続いてきたブラッドとの友情だが、子供たちが出入り禁止になって黙っているはずはなし。クルーニーに対する報復措置として、アンジェリーナと共にクルーニーと口を利かなくなってしまったらしい。

クルーニーといえば、もともと結婚だけでなくあまり子供が得意でないことでも有名で、かねてからブランジェリーナに対して、「あれだけの大人数の子供たちを育てるって、本当に尊敬しちゃうよ。僕には無理だけどね」と語っており、今考えると、既にこの時には迷惑モードに入っていたのかも?

クルーニーが友情のために譲歩するのかはわからないが、6人という子供を抱えてアバウトにならざるをえないだろうブランジェリーナと、子供があまり得意でないクルーニーの間にできてしまった溝は、ますます深まっていくのではないだろうか。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報