タカラトミーの“フリカケ製造機”で好きなお菓子をご飯にちょい足し!

3/19に発売されるタカラトミーアーツの「おかしなフリカケ」(1260円)
  • 3/19に発売されるタカラトミーアーツの「おかしなフリカケ」(1260円)

意外な組み合わせで今まで考えられなかった美味しさを発見する“ちょい足し”がブームの中、タカラトミーアーツから手軽にちょい足しを楽しめるユニークなおもちゃが登場。「おかしなフリカケ」(1260円)が、3月19日(土)に発売される。

これは、スナック菓子やビスケット、せんべいなどのお菓子を簡単に砕き、フリカケとして楽しむことができる“お菓子用フリカケ製造機”。主食の定番である「ご飯」に着目した同社が、“米食を勧めつつ、フリカケを楽しむ”という観点で開発したちょい足しグッズだ。

使い方は、容器に好きなお菓子を入れ、キャップを閉めて回すだけ。中にある凹凸状のプラスチック刃で細かく粉砕したお菓子は、容器下部のフリカケ口からそのまま振りかけることができるほか、使ったあとは分解して洗えるので、コンパクト収納も可能だ。

また、お菓子の種類や好みの細かさにも対応できるよう、「粗」「中」「極(ラーメンスナック専用)」の3種類の替え刃を付属。一見、砕くだけのシンプルな商品だが、機能を1点に特化したことで、“何のお菓子を砕くか”“何に振りかけるか”といった考える楽しみや、オリジナルレシピを生み出す喜びも味わうことができるのだ。

1人で自分だけのフリカケを極めるもよし、家族や友達と楽しむもよし。お菓子の組み合わせ次第でレシピが無限大に広がる同商品を使って、あなたも気軽に“ちょい足し”を楽しんでみてはいかが?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報