「R-1ぐらんぷり」直前インタビューPART1【キャプテン渡辺】

新しい「あるある」伝道師・キャプテン渡辺
  • 新しい「あるある」伝道師・キャプテン渡辺

一人話芸の日本一を決める「R-1ぐらんぷり2011」の決勝が、2月11日(金、祝)の夜7時から関西テレビ・フジテレビ系で放送される。

決勝に臨むのは、(A)キャプテン渡辺(B)COWCOW・山田與志(C)AMEMIYA(D)バッファロー吾郎・木村明浩(E)ナオユキ(F)スリムクラブ・真栄田賢(G)佐久間一行(H)ヒューマン中村の8人。その決勝進出者8人に、決勝への意気込みなどを直撃。1日1人ずつ、大会当日のネタ順で、それぞれのインタビューを掲載していく。最初は、2度目の出場で、初の決勝進出を果たしたキャプテン渡辺。

――決勝進出おめでとうございます! 今の率直な気持ちは?

「芸歴13年になるんですけど、今まで小さなチャンスもなかったんで、急にでっかいのが来たから、あんまり実感が沸いてないですね、今のところ。ずっとトリオで活動してて去年からピンになったんですけど、これまでの最大のチャンスがトリオの時に出た『オンエアバトル』(NHK総合)のオフエアーですもん。今回の決勝メンバーでは、僕が1番地の底にいると思いますね(笑)」

――今回の決勝はトーナメント形式で勝ち上がるとネタを3本披露することになりますよね?

「僕、強気なことあんまり言いたくないんですけど、正直ネタは4本あるんで4本の中のどれにしようかなっていう…有り余っておるんです!(笑)。でもね、トップバッターじゃないですか…。しかも、相手が(COWCOW・山田)與志さんは嫌だったんですよね~。1発で負ける気『大』ということで、1本目のネタを1番インパクトの強いのをやります! 1本目に注目って…書いてください(笑)」

――やっぱりトップバッターはやりづらいですか?

「去年、スタジオ観覧でR-1の決勝を見に行ったんです。與志さんがトップバッターだったんですけど、お客さんの心の準備ができてない感じのまま始まってしまって『ちょっとかわいそうやな~』って思ったんですよ。生やし、しょうがないと思うんですけどね…」

――優勝する確率はどのくらいありますか?

「5%くらいじゃないですか。相当ダメですよね、おれは。順番も相手も。誰がどれくらいネタを持っているかも分からないですし。(勝つには)與志さんに毒を盛るとかっていうことになってきますよね(笑)。でも、1回戦を勝ったら、その勢いではい上がると思いますよ!」

――優勝したらもらえる副賞の冠番組ではどんな番組をやってみたいですか?

「ギャンブル番組です。本当にやりたいんですよ! 芸人がポーカーをやっているだけでも全然面白いと思うんですよね。ポーカーフェイスでうそついたりとか(ゲームの駆け引きを見せるのは)面白いと思います」

――では、最後に決勝への意気込みをお願いします。

「正直、ネタも含めて、雨上がり(決死隊)さんとの絡みも含めて、つめあとだけは残したいと思っています。ネタがダメだったら、雨上がりさんにかみついて、怒られるかもしれないですけど、それぐらいの気持ちでやらないと。だって、1回戦の第1試合のトップバッターで負けたら、絶対に印象に残らないでしょ? (芸人の)底辺とはこういうものだと見せ付けてやる! …でも、できたら、2本はネタをやりたいです。よろしくお願いします! 2本やらせてください(泣)。せっかく決勝までいったのに、無意味に終わりそうなんで。2本やらせてもらえたら、きっとなんかはあると思うので!」

「東洋水産PRESENTS R-1ぐらんぷり2011」
2月11日(金)夜7:00-8:54 関西テレビ・フジテレビ系で放送

公式ホームページ
http://www.r-1gp.com/top.htm

キーワード

[PR] おすすめ情報