2011年度、男性から見た理想の女性No.1に選ばれたのは?

「ゴシップガール」や『ザ・タウン』(2月5日公開)に出演のブレイク・ライヴリーが1位!
  • 「ゴシップガール」や『ザ・タウン』(2月5日公開)に出演のブレイク・ライヴリーが1位!

1500万人のユーザーを誇る男性向けオンライン雑誌AskMen.comが、恒例の第10回理想の女性トップ99を発表!

500万人以上のユーザーからの投票結果で、米人気テレビ番組「ゴシップガール」や『ザ・タウン』(2月5日公開)、そしてシャネルのニューマドモアゼルラインのハンドバッグの広告塔にも選ばれるなど、多方面で活躍中のブレイク・ライヴリーが2011年度の理想の女性No.1に選ばれた。

2位は『ブラック・スワン』(5月公開予定)のミラ・クニス、3位はソフィア・ベルガラ、4位はビクトリア・シークレットのモデルを務めるセリータ・エバンクス、5位はオーランド・ブルームの子供を出産したばかりのミランダ・カーだった。

以下、6位はシェリル・コール、7位はスカーレット・ヨハンソン、8位はケイティ・ぺリー、9位はアン・ハサウェイ、10位はジェシカ・パレと20歳代の新顔が勢ぞろいし、一方でトップ10圏内の常連で、母になりかつ30歳代になったジゼル・ブンチェンやアンジェリーナ・ジョリーなどが姿を消した。

なお、移り変わりの激しい世の中で10年間にわたって理想であり続けた女性には、2007年に理想の女性No.1に選ばれているビヨンセが選ばれた。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報