映画初主演のしずる・村上純「“透明感”持ってます(笑)」

お笑い芸人・木村祐一の映画監督2作目「ワラライフ!!」が公開!
  • お笑い芸人・木村祐一の映画監督2作目「ワラライフ!!」が公開!

映画「ワラライフ!!」の初日舞台あいさつが1月29日、都内で行われ、出演したお笑いコンビ・しずるの村上純、田畑智子、鈴木杏樹、吉川晃司、板尾創路と、木村祐一監督が登壇した。

同作は、恋人・まり(香椎由宇)との結婚を控える修一(村上)が、久しぶりに帰った実家で、家族と暮らしてきた日々に思いをはせていくヒューマン・コメディー。

板尾は、無事に初日を迎えることができた監督の木村に「おめでとう! 初日って、今までの苦労が吹き飛ぶので実は誕生日よりもうれしいんですよ」と労をねぎらい、「何十年も監督をやっているような雰囲気で、何でもできる多才な男ですね。監督なんて朝飯前というような余裕を感じます。これからもどんどん頑張ってほしいです」とエールを送った。

村上を主演に起用した理由について木村監督は「透明感です! 観客の共感も大事ですけど、皆さん自身に置き換えられることが大事だと思います。なので“見ている方々が自分に置き換えられる”といった意味での透明感のある村上さんにお願いしました」と明かした。

その村上は「俳優の村上です(笑)」と照れながらあいさつし、「役をもらったとき、30代でどこの駅にもいそうな普通の役ということだったので、芸人として癖がないのかなと悩んだりもしました。でも悩んだ結果、個性のないという個性を出せるんじゃないかと。そういった意味では透明感を持っているのかも(笑)」と自己分析。

修一の父親役を演じた吉川は「楽しかったです。そういう年になったんだなと(笑)。撮影が年末ごろで寒かったんですが、楽しそうに海水浴のシーンを撮らなきゃいけなくて、母親はワンピースだし、子役たちは水着だし…なのに監督はふわふわのダウン着てましたけどね」と笑みを浮かべた。

また、臨月を迎えている香椎からメールが届き、「公開初日を皆さまと一緒に感じることができず、とても残念ではありますが、『ワラライフ!!』初日を迎えられたこと、本当におめでとうございます!」とコメントを寄せた。

映画「ワラライフ!!」
全国公開中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報