びしょ濡れでもカッコイイ!三浦春馬の新CM!

「2011年春モデル au向けスマートフォン・携帯電話 新機種・新CM発表会」に登場したCMキャラクター・三浦春馬
  • 「2011年春モデル au向けスマートフォン・携帯電話 新機種・新CM発表会」に登場したCMキャラクター・三浦春馬

「2011年春モデル au向けスマートフォン・携帯電話 新機種・新CM発表会」が2月2日、都内で行なわれ、CMキャラクターを務める三浦春馬が登壇した。

新機種には、全国52局のFM放送を楽しむことができる“LISMO WAVE”や、36パターンのイルミネーションで輝く「T006」と、高画質で今までの携帯機能がスマートフォンで使える「REGZA Phone IS04」が発売される。新CMでは、スマートフォンを巧みに操りながら歩く三浦が、次々と扉を開き、携帯の機能を体感するという作品で、“デキるオトコ”を演出した。

三浦は、出演CMについて「新しいものを手にして、前に前に向かっていく、大人のおしゃれな男をイメージしてやっていきたいなって思っていたんですけど。自分の想像以上のものを作っていただいて感謝しています」と満足げ。防水機能ということを伝えるために、CMでは土砂降りの雨のシーンもあり「万遍なく…自分でもこんなに降ってくるんだと思いました」と驚きを隠せずにいたことを語り、「映像だと少量の雨だと(画面に)写るか、写らないか微妙なんですね。だから、その分、多く降らせてもらったと思うんですけど…。両側の女性の持っている傘に雨が当たる音がすごくて(笑)。『スタート』の声もかき消されるくらい」と苦労を笑顔で振り返った。

また、「REGZA Phone IS04」については「いいですよね~、スタイリッシュだし。そして、機能ももちろんなんですけど、映像というか、画質が本当にキレイですよね!」と好印象な様子。撮影では、長時間触れていたこともあり「通信速度にストレスがないです。インターネットも早くて、すばらしい」とアピールした。

「REGZA Phone IS04」TVCM
「扉篇」
2月4日(金)より全国で順次放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報