『バットマン3』に『インセプション』のあの人もキャスティング!?

『(500)日のサマー』『インセプション』のジョゼフ・ゴードン=レヴィット
  • 『(500)日のサマー』『インセプション』のジョゼフ・ゴードン=レヴィット

2012年7月20日(金)に全米公開されることが決まっているシリーズ第3弾『The Dark Knight Rises』に、『インセプション』(10)のジョゼフ・ゴードン=レヴィットもキャスティングされる可能性が濃厚になってきた。

当初、同作の悪役には、クリストファー・ノーラン監督が『インセプション』で起用したトム・ハーディ、レオナルド・ディカプリオ、そしてジョセフはリドラー役の候補として名前が挙がっていたが、リドラーは同作には登場しないことが明らかにされ、ベイン役にトムがキャスティングされた。

鋭い目線とキュートな笑顔で悪役もヒーローも演じわけることができるジョセフは、ノーラン監督のお気に入りだったが、一部では「『ダークナイト』(08)の故ヒース・レジャーをほうふつさせるとして、ノーラン監督がジョセフをメインの悪役にすることを躊躇していた」とも言われていた。

しかし今回MTV.comが、「ジョセフの役柄については明らかになっていないが、ノーラン監督は複数の悪役が登場することをほのめかしていたので、悪役として登場することに間違いないでしょう」と報じている。

お気に入りの俳優を連続で起用することで知られるノーラン監督だが、残念ながら渡辺謙は『バットマン ビギンズ』(05)で悪役として登場しているし、さすがにディカプリオがアメコミ映画の同作に参加することはないだろう。しかし、既にキャットウーマンにはアン・ハサウェイに決定しており、シリーズ最終章は豪華キャストで幕を閉じることは間違いない。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報