次世代ワンセグ放送を「さっぽろ雪まつり」で体験!

北海道を代表するビッグイベントは次世代ワンセグ放送と一緒に!!
  • 北海道を代表するビッグイベントは次世代ワンセグ放送と一緒に!!

迫力ある数々の大雪氷像や盛りだくさんのイベントなど北海道の冬の魅力を体験できる、おなじみ「さっぽろ雪まつり」(2011年2月7日~13日)。

今年、これに先駆け2月6日から同会場にて、総務省「ユビキタス特区」事業の一環として行う実証実験「次世代ワンセグ放送マルチワンセグ無料体験」を実施中。実験用の端末を借りることで特別番組を視聴することができる(2月13日まで。視聴できるのは札幌市営地下鉄大通駅コンコースとさっぽろ雪まつり大通会場(西1丁目~西5丁目)付近)。

放送されるチャンネルのひとつ「雪まつりWalkerTV」では、ウォーカー発のおトク情報、大通会場のイベントや雪まつりトリビア、里田まいさんなど地元著名人のインタビューを放送。また、雪まつりの雪像をケータイでとって応募すると毎日抽選でグルメクーポンが当たる写真投稿キャンペーンも同時開催され、投稿された写真は「雪まつりWalkerTV」公式ツイッターアカウント(@yuki_tv)で閲覧可能だ。

北海道の冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」、今年は次世代ワンセグ放送と一緒に堪能しよう!(北海道ウォーカー)

■マルチワンセグメントサービス
地上デジタル放送1チャンネル分の電波を使い、最大13チャンネルのワンセグ放送を行うことができる「次世代ワンセグ放送」
■実験端末貸出場所
「マルチワンセグ貸出し(体験)ブース」(札幌市営地下鉄「大通」駅コンコース内の旧交通案内センター)

キーワード

[PR] おすすめ情報