ド派手に夜間走行!自転車の車輪がカラフルな光を演出

高い視認性で夜間走行も安心・安全! センチュリー「モンキーライト」(5980円)
  • 高い視認性で夜間走行も安心・安全! センチュリー「モンキーライト」(5980円)

このところの健康志向で街中で見かける自転車の数は年々増加中だ。そんな自転車愛好家にもオススメな、夜間走行を楽しくする衝撃的なユニーク商品が登場した。2月1日(火)に「白箱.com」から発売された「モンキーライト」(5980円)だ。

同商品は、米国・モンキーレクトリック社製の32色の高光度LEDを搭載したイルミネーション板。単3電池3本で駆動、自転車のスポーク部分に取り付けてホイールを鮮やかに彩るというもので、走行するとカラフルな美しい模様を描き出す。

「もともと自転車の視認性を高める事故防止用ライトとして開発しました。しかし、類似商品もあったことから明確な差別化を図る必要性があったのです。そのためアーティストにデザインしてもらうなど工夫を凝らし、光の芸術性やファッション性、遊び心に優れた"ニュースタンダード"を目指しました」(広報担当・平田圭一さん)

その結果、最先端のフルカラーLEDビジュアルエフェクトを内蔵することで、最大の特徴でもある魅力的なイルミネーションを実現。発光パターンは9種類あり、コントロールボタンで色や点灯速度、パターンを組み合わせれば、全部で30種類のバリエーションをカスタマイズできるので、その日の気分に応じて使い分けることも可能なのだ。

販売面では、「直営通販サイトなどを通じて半年間に少なくとも数千個を販売、反響に応じて販売チャネルを拡大していきたい」という同社。本体は、頑丈な高強度ファイバー複合構造で、雨の日にも使える防滴仕様。場所や天候を選ばないことから、「とにかく目立ちたい」という人はもちろん、夜道を安心して走れるオシャレな安全アイテムとしても人気が出そうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報