アニメ&映画『ドラえもん』に福山雅治が特別出演、初声優で「この世界に入って良かった!」

しずかちゃんが大ファンの“福山雅秋”
  • しずかちゃんが大ファンの“福山雅秋”

今年30周年を迎え、シリーズ累計動員が9千万人を突破するなど、名実ともに世代を越えて愛される国民的アニメ映画『ドラえもん』シリーズの最新作『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ 天使たち』(3月5日公開)に、福山雅治が特別出演し、声優初挑戦することが決定した。

しずかちゃんの憧れのスターとして、福山をイメージして作られたキャラクター“福山雅秋”をテレビのレギュラー放送(昨年9月17日OA)に登場させたところ、福山のラジオ番組に「福山雅治そっくりのキャラクターがドラえもんに出演していました!」という情報がリスナーから入り、福山雅秋の存在を知った福山。その後、そのOAを実際に見たという福山は「色々な人に『俺、ドラえもんに出たことあるんだよ』って、自慢しました(笑)。芸能界に入って、二番目に嬉しかったことです。ちなみに一番はビヨンセに『アイ・ライク・フクヤマ』って言われたこと(笑)。西洋と日本を代表する美女ふたりに好きだって言われたので、もう思い残すことはない。本当にこの世界に入って良かった!」と感無量だった。

今回、声優初挑戦となる福山は、アフレコを終え、「がっつり、しずかちゃんと絡めると思っていたので、出番が短くてちょっと残念(笑)。福山雅秋役に限らず、これからも機会があれば声優にチャレンジしたいです」と意欲を湧かせている。

ドラえもんが大好きという福山は、ほしい道具として、「過去に行きたいので、タイムマシンが欲しい。恐竜を見に行ったり、幕末に行って坂本龍馬さんに会ってみたりしたい。あと、のび太がおばあちゃんに会いに行く話がありますが、僕も自分のおばあちゃんの若い頃に会ってみたいですね」と想像を膨らませた。

また、今作以外では2月11日(祝)OAの「ドラえもん3時間SP」にも特別出演。さらに今作のCMとして、“福山雅秋バージョン”を制作されており、このナレーションも福山さんが担当。CMは2月中旬から流れる予定となっており、その内容は2月11日(祝)のスペシャルで明らかになる。【Movie Walker】

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報