人気ゲーム「ラブプラス」がクレジットカードに!会員限定のレアグッズも

描き下ろしデザインで三井住友カードから登場する「ラブプラスVISAカード」
  • 描き下ろしデザインで三井住友カードから登場する「ラブプラスVISAカード」

アニメのキャラクターやアーティストをデザインした“キャラクタークレジットカード”が人気の中、三井住友カードから、あの大人気ゲーム『ラブプラス』をテーマにした「ラブプラスVISAカード」が登場した。

「ラブプラス」は、“カノジョ”がいる毎日を味わえる新しいコミュニケーションゲーム。現実と同じ時間や季節の中で恋人生活を楽しめ、プレーヤーの好みに合わせてキャラクターの性格や服装、髪型などを変えることができることから、男性から多くの支持を集めている人気ソフトだ。

これは、そんな大人気ゲームのキャラクター3人の描き下ろし限定デザインを採用した同社のオリジナルカード。入会者全員にゲームの舞台として登場する「十羽野(とわの)高校」の“生徒証明書”がプレゼントされるほか、証明書に記載された学籍番号を活用して、今後もさまざまな特典を提供する予定だという。

また、カード会員限定キャンペーンとして、2月4日~3月15日(火)の期間でキャラクターに呼んでもらいたい“愛称”を募集(“カノジョ”1人につき500人、計1500人)。採用された愛称は、同シリーズ最新作『Project ラブプラス for Nintendo 3DS(仮称)』(2011年発売予定)に収録されるので、「自分の愛称で呼んでほしい!」という人は要チェックだ。

さらに、カードの利用金額に応じて貯まる「ワールドプレゼント」のポイントを使ってオリジナルグッズと交換することも可能。「SDキャラ・クリアステッカー(200P)」や「ペアリストバンド(500P/3種類)」、「巨大アクリルパスケース(700P/3種類)」など、続々登場するグッズにも注目しよう。

「ラブプラスVISAカード」は、「三井住友カード公式サイト」「KONAMIラブプラスVISAカード案内ページ」で入会募集中。ゲームの世界観が思う存分楽しめるカードとして、「ラブプラス」ユーザーを中心に人気が出そうだ。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報