MR.BIGによる一夜限りのスペシャル・ライブをWOWOWで放送!!

ツアーに先駆け、観客200人のみのスペシャル・ライブを開催したMR.BIG
  • ツアーに先駆け、観客200人のみのスペシャル・ライブを開催したMR.BIG

アメリカのロックバンド・MR.BIGが、'10年12月にリリースしたニューアルバム『What If...』を引っ提げて4月から全国縦断ツアーを開催する。それに先駆け、1月28日に、都内のスタジオで一夜限りのスペシャルライブ「what If...ワールド・プレミア・TV・ライヴ・スペシャル」が行われた。

リビングルームを模したスタジオセットに登場したMR.BIGは、最新アルバムに収録されている「UNDERTOW」からライブをスタート。続けて演奏した「STILL AIN'T ENOUGH FOR ME」では、ベースのビリー・シーンが超絶技巧の早弾きベースを披露し、観客からはひときわ大きな歓声が上がった。その後も「TAKE COVER」や「DADDY,BROTHER,LOVER,LITTLE BOY」などのヒット曲を立て続けに演奏。ボーカル、エリック・マーティンの熱い歌声と美しいコーラスで観客を魅了した。また、ギターのポール・ギルバートとビリーは、息の合った早弾きでのユニゾンなど超絶テクニックを惜しみなく披露。さらに、ストリングセクションを迎え、弦楽器が奏でる美しい音色をバックに'91年に発表された大ヒット曲「TO BE WITH YOU」をしっとりと歌い上げた。ストリングスがステージを下りると、今度は和太鼓がステージ上に登場。和太鼓奏者の茂戸藤浩司と井上智彦による、会場を揺さぶるような激しい太鼓の音が鳴り響き、「NOBODY LEFT TO BLAME」がスタート。続く「SHY BOY」では、嵐のようなサウンドの中、エリックが「SHY BOY!! SHY BOY!!」と何度もシャウトし、観客を盛り上げた。

この模様はWOWOWで4月3日(日)に放送される。

「MR.BIG LIVE FROM THE LIVING ROOM」
4月3日(日)夜6:30-8:00 WOWOW(WOWOW2、3も)で放送

キーワード

[PR] おすすめ情報