おでかけ

盛り上がるパンダ熱! 和歌山の双子パンダもすくすく成長中

関西ウォーカー 2011年2月6日 18時30分 配信

すべての写真を見る(13件)
今春上野動物園に待望のパンダが来日するとあって、ちまたで高まる“パンダ熱”だが、和歌山県の白浜にある「アドベンチャーワールド」内の「パンダランド」では、ひと足早く双子のパンダが誕生。今まさにすくすくと成長中なのだ。

10年8月に誕生した双子の赤ちゃんパンダは、「海浜(かいひん)」くんと「陽浜(ようひん)」ちゃん。メディアの取材も殺到した誕生時は、海浜くんが全長21cmで158kg、陽浜ちゃんが全長19cmで123gと、まさに手のひらサイズだったが、誕生1か月後は、ようやく白黒の毛が生え始め、体も出世時の約6~8倍にまで成長。いまや2頭とも約9kg(1月10日時点)の体重になっているという。屋内運動場では、10:15~15:20の間、2頭の元気に飛び回る様子など愛らしい姿を見ることができるとあり、来園者の注目の的だ。

今ではグッズも発売されており、園内で身に着ければパンダ愛が高まりそうな「パンダ帽子」(2300円)や、お母さんパンダと双子の赤ちゃんが描かれた「親子パンダのストラップ」(525円)などが人気を集めているのだとか。また、園内では10年11月、4頭の赤ちゃんライオンも誕生。「ジープサファリ探検ツアー」(2500円)などに参加すれば、元気に遊ぶ姿を間近で見ることができるかも!?

なかなか時間がないという人も、昼食・夕食付きの温泉日帰り旅行“0泊2食プラン”など活用して、双子の赤ちゃんパンダに会いに行ってみては?【詳細は2月8日発売号の関西ウォーカーに掲載】

“0泊2食”オススメプラン
昼は和歌山県白浜にある白浜で唯一のクエ専門店「活紀州本クエ料理九絵亭」でランチ会席「クエ小鍋付きプラン・会席 岬」(3150円)を。会席料理を注文すると、隣接する「ホテルシーモア」の温泉が1050円で利用できるので、温泉で温まってみては? クエと温泉を味わった後は、「活紀州本クエ料理九絵亭」から車で約10分ほどの距離にある「アドベンチャーワールド」で、お待ちかねの赤ちゃんパンダとご対面。その後、「アドベンチャーワールド」から車で約5分の海鮮マーケット「とれとれ市場」で、新鮮なネタの寿司(105円~)を食べれば、お腹も大満足だ!

  • 10年8月に誕生した双子のパンダ「海浜(かいひん)」くん(右)と「陽浜(ようひん)」ちゃん(左)
  • 【画像】生まれたての赤ちゃんパンダ写真も公開♪
  • 誕生後1か月の2頭。ようやく白黒の毛が生えてパンダらしい見た目に
  • 誕生後2か月で、正式に名前が決まった
  • 双子のパンダとお母さんパンダの3ショット「親子パンダのストラップ」(525円)
  • パンダ愛が高まりそうな「パンダ帽子」(2300円)
  • 「アドベンチャーワールド」で、10年11月に誕生した、4頭の赤ちゃんライオンも元気に成長中!
  • 白浜唯一のクエ専門店「活紀州クエ料理 九絵亭」の会席ランチ「クエ小鍋付きプラン・会席 岬」(3150円)
  • 「九絵亭」に隣接する「ホテルシーモア」の梅樽温泉「望郷の湯」は、夕暮れ時の景色も人気だ
  • 大浴場「観海」は、全面ガラス張りの大浴場で、太平洋を一望できる
  • 「ノドグロ」(525円)は、特に3月ごろまでは脂がたっぷりとのり、口の中でとろける味わいが楽しめる
  • 「熊野牛」(525円 )は、和歌山県が誇るブランド牛のにぎり。『マグロにもトロにも負けないトロトロ感』と定評あり!
  • 「海鮮寿司 とれとれ市場」の「クエハタ寿司」(525円)は、白身がプリッとしていて、程よくのった脂のほんわりとした甘味が楽しめる

おすすめ情報

写真で見るニュース

  • 元乃木坂46・深川麻衣が魅せる!“まいまい”スマイル全開SHOT14連発
  • 【写真特集】美しすぎる“女囚”ファッションショー激写! 美の共艶30枚
  • TDL「ディズニー・イースター」デコレーション 画像全15点
  • 東京ディズニーランド「うさたま大脱走!」2017 画像全20点
  • サッカー日本代表、世界への道!4ゴール快勝でついに首位浮上
  • 渋谷ファッション in 第7回 渋谷ファッションウイーク 画像全30点
  • サッカー日本代表、世界への道!因縁の相手に敵地でリベンジ
  • 富士ワンダーランドフェス! 全40点
  • 【写真25点】美人コンパニオン in 「NAGOYAオートトレンド2017」【2/2】

お出かけ お役立ち情報

日帰りでもゆっくり過ごせて、料金は1泊の半額。温泉+昼夕食+お部屋休憩で、のんびり休日を満喫!