ワイルドな作品世界とのコラボで舌までしびれる(!?)“挽歌カフェ”が登場

青龍門で実施中のコラボメニュー「カムジャクク 薬膳入り 牛すじとジャガイモの煮込み」
  • 青龍門で実施中のコラボメニュー「カムジャクク 薬膳入り 牛すじとジャガイモの煮込み」

あのクエンティン・タランティーノやマーティン・スコセッシも心酔した傑作香港映画を韓国でリメイクした話題作『男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW』(2月19日公開)。四半世紀を経て鮮やかにリウェイク=覚醒を遂げた本作の公開を記念して、東京・お台場ヴィーナスフォートにある青龍門と、六本木ヒルズのXenの人気ショップ2店舗でコラボレーションが実現。期間限定による“挽歌カフェ”が2月27日(日)まで開催中だ。

オリジナルの監督であるジョン・ウーが製作総指揮を務め、チュ・ジンモやソン・スンホンら人気韓国俳優が出演する本作。彼らが演じる男たちの友情や絆、そしてハードなアクションにもしびれるが、そんなワイルドな作品世界にも負けないほど刺激的なのが“挽歌カフェ”で展開されるオリジナルメニュー。

おしゃれなムードがただようXenでは、コチュジャンをベースにした「鶏と豆腐のチゲ」や、ロール寿司を韓国風にアレンジした「コリアンロール」などが登場。さらに独特のインテリアで極上のアジアン気分を味わえる青龍門では、韓国ではおなじみの料理を取り入れた「チャイニーズ鶏 チャンジャミョン」や、朝鮮唐辛子と花山椒をまぶした骨付きチキン「レッドコリアン ウィングフライ」などが楽しめる。

これら限定メニューを注文した人には、各店先着500名に何と非売品プレスシートがもらえるスペシャル特典付き。さらに店内では、大型スクリーンで国内初となるメイキング映像が流れたり、劇中で使用された衣装が展示されるなど、お楽しみがたっぷりだ。

公開前に予習気分で行くもよし、鑑賞後に余韻を倍増させるもよし。挽歌カフェで作品の魅力にたっぷり浸ろう!【トライワークス】

■挽歌カフェ
開催期間:2月27日(日)まで
対象店舗:青龍門ヴィーナスフォート店(お台場ヴィーナスフォート※2/21・22休館)、Xen 六本木ヒルズ(六本木ヒルズ ウェストウォーク5F)

キーワード

[PR] おすすめ情報