コラーゲンに16雑穀米… コンビニ“女子力UPスープご飯”を実食調査

今冬のコンビニでは、食物繊維たっぷりの16雑穀米入りや、コラーゲン入りなど“女子力UP”につながるがスープご飯が続々と登場中だ!
  • 今冬のコンビニでは、食物繊維たっぷりの16雑穀米入りや、コラーゲン入りなど“女子力UP”につながるがスープご飯が続々と登場中だ!

冬にうれしい、体の芯から温かくなるスープご飯。なかでも今冬は、食物繊維たっぷりの16雑穀米入りや、コラーゲン入りなど“女子力UP”につながる、各国のスープご飯が登場中だ。そこで女性編集部員が、国別に実食リサーチ! ヘルシーでボリューム感もあるコンビニスープご飯の実力を確かめてみた。

■アメリカ代表「16雑穀入りごはんとクラムチャウダー」(450円)/ファミリーマート

アメリカ東海岸ニューイングランドが発祥と言われるクラムチャウダーに、16雑穀が入ったご飯を入れた、ヘルシー系のスープご飯。スープを一口飲んでみると、アサリのうま味がぎゅっと詰まった深い味わいで、スープが染み込んだご飯もおいしい。クラムチャウダーと米の相性自体に疑心暗鬼だった記者としては、かなりの衝撃だった。「もち玄米や胚芽押麦など16雑穀を配合したお米なので、うまさも倍増です! ちなみに、入っているもちあわの鉄分は、白米の約6倍。ミネラルや食物繊維もたっぷりなんですよ」とは、開発担当の佐賀裕美子さん。大ぶりにカットしたブロッコリーやカボチャなど、野菜もたっぷり摂れるクラムチャウダーご飯は、おいしい上にキレイになれるとあり、働く女性の人気メニューになりそうだ。

■韓国代表「ソルロンタン」(480円)/ローソン

韓国の代表的なスープの一つ、ソルロンタンに五穀米を入れた一品。牛の肉などを長時間煮込んでダシをとった乳白色のスープは、コクがあるにもかかわらず、くさみは一切ナシ! 「コクがあるのに、後味はさっぱり。最後の一口まで飲み干しちゃいました。雑穀の噛みごたえがあるので、ゆっくり食べるとダイエットにつながりそう」と、女性ライターも満足の様子。牛肉のうま味と五穀米の、優しい味わいは、夜食にもぴったりだ。

■日本代表「大盛ごはん 和風たまごスープごはん」(398円)/サークルK、サンクス

コラーゲン約1350mg入りの、女子にうれしいスープご飯。スープは、和食の基本ダシの一つであるカツオのダシが効いており、日本らしいほっとできる味わいだ。ふわふわの溶き卵に加え、最後にのせる半熟の黄身が、ほうれん草や葉ダイコンなどの和素材とよく絡んでおり、卵好きの記者としては、ストライクの味! ご飯も、通常の1.5倍入っているので、女性だけでなく男性も満足できそうな一品だ。

ご飯ではないものの、本格的な味付けのクラムチャウダーが特徴の「クラムチャウダースープパスタ」(398円/スリーエフ)も、2月9日(水)より発売。まだまだ寒さが続くこの季節は、温かいスープご飯&パスタで、女子力もアップさせてみては? 【詳細は2月8日発売号の東京ウォーカーに掲載】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報